ネット界の“旬”なニュースをお届け!

にわかにブーム!?スコット鉄太朗

2012.07.20 FRI

噂のネット事件簿


ハムスターだけに「巨ハム軍」なのだろうが、これには「巨人なのか日ハムなのか…」と戸惑う人も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
16日、阪神タイガースを2-0で下した読売ジャイアンツについて、日刊スポーツサイトは「『スコット鉄太朗』でおなじみの山口鉄也投手(28歳)とスコット・マシソン投手(28歳)が、完璧に仕事をこなした」と報じた。17日の「【巨人】鉄板継投逃げ切りもマシソンが…」という記事によると、「スコット鉄太郎」とは、読売ジャイアンツのスコット・マシソン投手、山口鉄也投手、西村健太朗投手のことを指すよう。ところが、ネット上ではいずれの記事でも使われた「スコット鉄太朗」という言葉を「初めて耳にした」と驚く人が多かった。

16日の記事についてツイッターでは、「『スコット鉄太朗』って全然おなじみじゃないんだが…」「いきなりサラリと出てきてワロタwww」と、全然知られていないのにもかかわらず、すっかり親しまれているかのような表現に注目する人や、「就業中見てツボった」と、そのネーミングセンスに笑いを誘われた人などから、100件以上がツイートされている。

また、2ちゃんねる・なんでも実況J板でも「ニッカン『巨人の勝ちパターンはスコット鉄太朗』」というスレッドが立てられ、

「初めて聞いたぞwww」
「俺も今はじめて見て衝撃を受けてたところや」
「おなじみ・・・?」

と驚き、困惑する声が続出。また、そのネーミングの由来について、

「とっとこハム太郎?」
「スコット~投げるよ鉄太郎~」(※原文ママ、『とっとこハム太郎』の歌の替え歌と思われる)

と、人気アニメ『とっとこハム太郎』のもじりを想起する人が複数あらわれた。アニメ『とっとこハム太郎』は、公式ツイッターアカウントを運営しており、寄せられた質問に対し、含蓄のある回答を返すことから、ネット上でもファンが多い。そんなハム太郎の公式ツイッターアカウントに、「スコット鉄太朗って友達?」と質問する人が登場した。

そこは「とっとこハム太郎」の公式アカウント。この質問に「巨ハム軍という名前の球団でがんばってるハムちゃんずなのだ。友達なのだ」とあっさり回答した。すると早速「ハム太郎公認だったんだ( ☉ω☉)(笑)」とツイッターで話題となったほか、2ちゃんねるでも新たにスレッド「ハム太郎『巨人のスコット鉄太朗とは友達なのだ。』」が立ち、「まさかこんな事になるとは思わなかった」と、驚く声もあがっている。

ハム太郎の友達「ハムちゃんず」に認定された3投手。今後定着するかどうかはともかく、この“事件”によって、当初はまったく知られていなかった「スコット鉄太朗」という名前が少しだけ知名度を上げたことは間違いないだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト