ネット界の“旬”なニュースをお届け!

宇宙飛行士にやってほしいこと募集

2012.07.25 WED

噂のネット事件簿


星出さんのツイッター。現時点で宇宙からの更新は1度だけ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月15日、宇宙飛行士の星出彰彦さんが自身2度目となる宇宙飛行に旅立った。前回2008年の宇宙滞在時には、当時の福田首相と宇宙から交信を行った星出さんだが、今回も地上と宇宙をつなぐ様々な試みが行われている。

まず15日、YouTubeのJAXAチャンネル(JAXA=宇宙航空研究開発機構)で、星出さんが搭乗する宇宙船の打ち上げが生中継された。そして17日には、星出さんが宇宙からツイッターを更新。「2日かけて、ISSに到着! ゲナ、セルゲイ、ジョーの出迎えがうれしかった! きぼうも4年前に比べて『いい意味で』手垢がついてた。 これから楽しみ!」というツイートにより、4年ぶりに「きぼう」(日本の実験棟)に帰還した感想が、直接星出さんの言葉で伝えられた。

一方、地上でも様々な試みが行われている。日本テレビは、星出さんを人気マンガで放映中のアニメ『宇宙兄弟』に本人役で出演させることを決め、そのアフレコが、世界で初めて“宇宙”で行われる。日本テレビはその件に関し、現在ウェブサイト上で「子どもが星出さんに質問するシーン」で使用する質問を募集中。ちなみに映画版『宇宙兄弟』には、宇宙飛行士本人役としてはすでに野口聡一さんが出演している。ツイッターでは、

「うおおおおっ!すげーっ」
「星出さんのアフレコ回ほんと期待」

と驚きや期待の声など様々な反応が見られた。

また、『ヒストリーチャンネル』は、星出さんのISS長期滞在に向けて「無重力空間の『きぼう』の日本実験棟内で星出さんにやって欲しいこと」のアイデアを7月31日まで募集している。例として挙げられているのは、「無重力の状態でラジオ体操」「水泳一人個人メドレー」。採用されたアイデアは、ハイビジョンカメラで撮影され、「ヒストリーチャンネル宇宙部」のホームページで公開されることになっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト