ネット界の“旬”なニュースをお届け!

万年ヒラ社員希望の人が増加

2012.07.26 THU

噂のネット事件簿


万年ヒラ社員希望のビジネスマンの本音が見える結果に
20代後半になると、もう新人ともいえない。かといって、課長や部長のような管理職にはまだ遠い、微妙なポジション。そんな世代のビジネスマンにとって、「昇進」という言葉がうれしい響きだったのは、昔のことなのだろうか。マイナビニュースが「30代後半になっても、思ったとおりに管理職に昇進しなかったらどうしますか?」というアンケートをマイナビ会員の男性416名に対して実施したところ、1位は「昇進には興味がないからどうでもいい」(25.0%)だったという。

ちなみに2位は「仕方がないと割り切る」(23.6%)、3位は「あきらめる」(20.4%)と続き、4位にようやく「頑張りなおす」(15.1%)が登場し、5位は「転職」(10.1%)という結果となった。

昇進に対して、ガツガツした姿勢を見せないビジネスマンの姿が浮き彫りになった。この結果に対し、2ちゃんねる・ニュース速報板では「【日本オワタ】 30代後半でもヒラ社員だったらどうする? 1位『どうでもいい』」というスレッドが立てられ、さまざまな意見が交わされている。

「下手に昇進すると僅かな昇給は憂さ晴らしで消えむしろ家計はマイナス、
身体も悪くするからな」
「給料が微増して、仕事と責任は激増
昇進したい奴なんていない」

など、「昇進には興味がない」というユーザーの声が多いようだ。その理由として、

「仕事が楽ならそれでいい」
「首にならなければ後はどうでもいい」
「給料上がるより早く帰りたいわ」

など昇進には消極的なユーザーや、むしろ「(昇進したいという)理由の方が聞きたい」などという声も見られた。昇進意欲に関するこのアンケート結果は、ツイッター上でも話題になり、

「今後はたとえヒラでも『社員』という肩書きそのものがレア化していくだろうからな」
「自分の無能さも理解してるし、丁重にお断りしたいレベル。どうせ守るもんも無いしね」

など、リアリティのあるコメントが多くつぶやかれた。一方、少数派ではあるが

「本気で昇進したくない人って多いの?そんなんで仕事してて楽しいのかね…」
「不思議。そうでも言ってないとやってられない、とか?」
「俺はとにかく出世したいよ」

という反対の意見もツイートされていた。さて、あなたは昇進したい? したくない?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト