ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アイドルカードゲームも戦国時代?

2012.07.27 FRI

噂のネット事件簿


フジテレビとグリーの提携第1弾となる「IDOL☆J@M」。事前登録すると「レア以上確定ガチャ券」がプレゼントされるという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月24日、グリーはフジテレビとソーシャルゲーム事業で業務提携すると発表。今後、フジテレビの番組などをもとにしたゲームの開発を行うという。

そして、その第1弾として発表されたのが、SNS「GREE」向けのカードゲーム『IDOL☆J@M』だ。アイドリング!!!、SUPER☆GiRLS、東京女子流、THE ポッシボーなどの実在するアイドル100人以上が実名で登場し、カードゲームを通してアイドルたちをプロデュースすることができるという。

まだ具体的なゲームのシステムなどは明らかにされていないが、8月末から9月上旬のサービス開始を予定しており、すでに事前登録の受付は始まっている。基本プレイは無料で、一部アイテムに課金される。

この『IDOL☆J@M』の登場に対して、ツイッターでは、

「アイドルソーシャルゲーム戦国時代やね」
「これが昨日のスパガのジャンケン大会現場で発表されたやつか!」
「ちょwドロシーもいるじゃん!誰を推していいか迷いますなこれは」

との意見も寄せられており、アイドルファンからも注目されているようだ。

アイドルが登場するカードゲームといえば、同じくGREEの『AKB48ステージファイター』が有名。ほかにも、主にインディーズ系のアイドルたちが多数登場する『ドキドキ♪大接近バトル★100』(GREE)というカードゲームも、6月末からサービスを開始している。

さらに、実在するアイドルではなく、2次元のイラストのアイドルだが、アイドル育成シミュレーションゲームシリーズ『THE IDOLM@STER(アイドルマスター)』のカードゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』(モバゲー)も大人気だ。

アイドルグループたちのサバイバルはもちろんだが、アイドルソーシャルゲームのサバイバルもまた、し烈なものとなりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト