ネット界の“旬”なニュースをお届け!

NHK高校講座に荒木飛呂彦氏出演

2012.07.30 MON

噂のネット事件簿


番組公式サイト。今回の放送の全編を見ることができる ※この画像はサイトのスクリーンショットです。
7月26日に放送されたNHK・Eテレ(教育テレビ)の『NHK高校講座芸術』に、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズで知られる、漫画家の荒木飛呂彦氏(52歳)が出演した。

今年『ジョジョの奇妙な冒険』が連載25周年を迎える荒木氏は、番組内で都内の芸術高校を訪問し、“漫画”をテーマに高校生たちに授業。その内容は、「魅力的なキャラクターの生み出し方」を様々な道路交通標識を使ってワークショップ形式で教えるというものだった。

この内容は放送前から2ちゃんねるのニュース速報板などで「録画確定だわ」などと、期待のコメントが並んでいた。放送が始まると番組を観ていたユーザーたちは、漫画板や実況板にて、「講義延々と聞いていたくなった」「なかなか面白かった」「NHKは今すぐ二時間編集版を放送すべき してくださいお願いします」と、満足の声を続々投稿。

講義内容もさることながら、ネットユーザーたちが驚いていたのは、今年52歳になった荒木氏の“若さ”だ。実はネット上では、荒木氏の若さについては以前から語られており、2011年には2ちゃんねる・美容板で「荒木飛呂彦の不老の秘密を探るスレ」というスレッドも立てられるほどだ。今回の放送にあたり、2ちゃんねるのまとめサイト萌えオタニュース速報の「荒木飛呂彦先生がNHK高校講座に出演して相変わらずの若々しさを披露!ネットでも配信中!」というスレッドでは、

「それにしても荒木先生、とても52歳には見えないな」
「むしろ荒木先生には若さを保つ秘訣を教えてほしい」
「アンチエイジング講座やったら需要あるだろうけどまずやらないだろうなあ」

など、改めて荒木氏の外見に感心するコメントが多数寄せられている。

なお、平日14時頃の放送とあって、放送を「見逃した」という内容のコメントも多く見られた。だが、NHKでは同番組をホームページで全編公開しており、今からでも見ることができる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト