ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ダイエット 3分の2がアプリ利用

2012.07.31 TUE

噂のネット事件簿


『ためしてガッテン』発のダイエットアプリ『計るだけダイエット』はユーザーにも好評 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
薄着になる夏は、とりわけ体型が気になる季節。ネットリサーチ会社が行った調査によると、スマートフォンを持つ女性の約6割の女性がダイエットを行っており、そのうち3分の2が何らかのダイエットアプリを利用していること明らかになった。

この調査は、ネットリサーチ会社の『マクロミル』とモバイル広告ネットワーク『インモビ ジャパン』が、今年6月21日から7月10日まで、スマートフォンを持つ女性300人を対象に行ったもの。これによると、60.3%の女性が「ダイエット中である」と回答しており、「ダイエットのために、何らかのスマホのアプリを使っていますか?」という質問には、34.3%の女性が「使っている」、29.3%の女性が「使ったことはある」と回答。ダイエットアプリの利用経験がある人は、全体の3分の2にも上ることが明らかになった。

そこで、iPhoneアプリが購入できる、iTunesのApp Storeで「ダイエット」と検索してみると、NHKの人気長寿番組『ためしてガッテン』から生まれたアプリ『計るだけダイエット』が、

「運営も熱心で、とても好感が持てます」
「毎日の体重記録としてはシンプルでデザインも素晴らしい」

とカスタマーレビュー欄に書き込まれるなど、好評のようだ。また、Androidアプリが購入できるGoogle Playで、「ダイエット」と検索してみると、iPhoneと同じく『計るだけダイエット』に加え、簡単入力の体重管理アプリ『gram』や、実際のダイエット体験談を綴った『モテ子が試した本当に効果のあったダイエット&美容法』といったアプリが高い評価を得ているよう。それぞれ、

「シンプルでとてもグラフが見やすい。ゴテゴテやたらと機能を詰め込む開発者は見習うべき」(『gram』)
「キレイになろう!っていうやる気が満ち溢れてくるアプリ」(『モテ子が…』)

という感想がユーザーレビュー欄に寄せられている。

これらのダイエットアプリは、体重管理とカロリー計算が主流だが、中には、“おやつ禁止宣言”した日から、何日経過したか、何kcal摂らずに済んだか、何円使わずに済んだかを計算して表示する『おやつ禁止宣言』(Androidアプリ)や、消費カロリーをつぶやいてダイエット競争をする『twitwalker pro』(Android)、萌えキャラと一緒に筋トレを行う『いっしょにとれーにんぐ』(Androidアプリ)、質問に答えていくことで、「ダイエット脳」になるためのポイントを教えてくれる『ダイエット脳診断』(iPhoneアプリ)といったおもしろ系アプリも存在する。決して楽ではないのがダイエットだが、これだけいろいろなアプリが存在するのなら、アナタもきっと痩せられるのでは!?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト