ネット界の“旬”なニュースをお届け!

吉田麻也と大津がブログで人気争い

2012.08.10 FRI

噂のネット事件簿


メキシコ戦でも存在感を見せた大津祐樹。7日のブログランキングでは、上位常連の紗英子や東原亜希よりも上に立った ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月7日、日本時間の深夜に行われた五輪サッカー男子の準決勝で、日本はメキシコに1-3で敗れ、決勝進出の夢は叶わなかった。金・銀のメダルにこそ手が届かなかったものの、メキシコ五輪以来44年ぶりの準決勝進出という快挙を成し遂げた選手たちが、思いの丈を次々とブログで発表し、軒並み人気となっている。

もっとも注目が集まっているのは、キャプテンの吉田麻也だ。吉田は6月にブログを開始すると、それが瞬く間に話題となり、今ではアメブロの総合ランキングの上位常連メンバーに。メキシコ戦後は、「悔しいです。こんなに悔しいのは久しぶりです」と振り返りつつも、「銅メダルに向けて前進あるのみ!」「勝って終わろう」と、キャプテンらしいコメントを発表しており、同日のエントリーには9000件以上(9日現在)のコメントが寄せられている。

一方、ブログの注目度で吉田の牙城に迫ろうとしているのが、メキシコ戦で先制のゴールを叩き込んだ大津祐樹だ。大津は、メキシコ戦直後の8日にブログを更新し、「昨日はほんと悔しかった」と反省の弁を述べつつも、「次に向かって気持ちもきりかえができているから大丈夫」と、次戦への意欲を発表。同日のエントリーには5000件以上のコメントが殺到しており(9日現在)、大津のブログは、9日のアメブロの「新登場ブログランキング」で2位に、「総合ランキング」でも6位まで急上昇している。

大津はこれまでもブログ内で、

「ブログ更新してて大津祐樹ってまめだなって思ってる人いるかも知れないけどそんなことないんです。
理由はただひとつ。
打倒吉田麻也!!( ̄^ ̄)笑」(7月14日)
「吉田麻也様を抜いたとmailが笑」(7月28日)

と、かねがね吉田をライバル視しており、一方の吉田も

「虎視眈々と吉田の背後に迫ってきている…」(7月15日)
「ついに大津に背中捉えられてます…笑」(7月17日)

と、呼応するなど、熾烈な争いがピッチ外でも繰り広げられている。この他、清武弘嗣や権田修一、杉本健勇などもブログを開設しており、

「勝って、メダルとって、泣いて、笑いたいな」(清武)
「韓国には絶対に負けられへん!
絶対勝つ!そしてメダルをとる!」(杉本)

と、韓国戦への意欲を語っているが、ブログ人気に関しては、吉田と大津が完全に“2トップ”のようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト