ネット界の“旬”なニュースをお届け!

コミケの紙袋にツイッターで苦情

2012.08.14 TUE

噂のネット事件簿


エッチなイラストが描かれた紙袋に苦情が寄せられたが、一方のコミケの公式サイトは、とても簡素な作りで、イラストすら掲載されていない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月10日から12日に、東京ビッグサイトでコミックマーケット82が開催された。アニメやゲームなどの同人誌即売会として、世界最大級の規模を誇る「オタクの祭典」ともいうべきコミケだが、その開催前日にツイッターでは、東京ビッグサイトの近隣住民からコミケ来場客に対して苦情が寄せられていた。その苦情とは、以下のようなものだ。

「コミケ会場へ行く駅の地元民です。地元民からお願いがあります。楽しい戦利品を、いかがわしいエッチな紙袋でお持ち帰りの方々、どうかその紙袋の変わりに別の紙袋でお帰り頂けませんでしょうか?駅には子供もいます。エッチなものはどうか目に見えない配慮の程、お願いします」(原文ママ)

コミケでは、企業ブースを中心に、イラストが描かれた紙袋が配られることがある。もちろん、エッチではない普通のイラストが描かれた紙袋もあるのだが、なかには大胆な水着姿のキャラクターや、スカートの中が見えているイラストなどが描かれた紙袋も少なくない。

コミケ会場内ならともかく、エッチな紙袋をそのまま会場の外で持ち歩くとなると、快く思わない人がいるのも確か。実際、この近隣住民によるツイートは、コミケ最終日の12日までに7000件以上リツイートされ、ネット上に大きく広まった。

この件について立てられた2ちゃんねるの「コミケ会場の周辺住民からお願いです 聞いてください」というスレッドでも、

「おうちに帰るまでがコミケではありません
会場を出たらコミケ終了です
一般人に迷惑かけないように生きましょう」
「オタクは嫌いじゃないけど恥を知らない人間はNG」

などと、会場外でエッチな紙袋を持ち歩くことに違和感を示す声があがる一方で、

「マジレスするとこんな紙袋を堂々と持ってる方が異端だから安心しろ」
「卑猥な紙袋見せびらかしたり
帰りの電車でエロい本読んだりしてるのなんてマナーが悪い一部の人だけだろ
大半の人はちゃんと鞄の中にしまってるよ」

と、これらの紙袋を堂々と持ち歩くのはごく一部に過ぎないという主張もあった。

ちなみに、アニメやマンガを中心に扱うニュースサイト「アキバBlog」では、秋葉原で見かけた「コミケ帰りと思われる人達がもっていた紙袋」をレポートしている。今年は、水着イラストのものもあったが、胸が露出しているものや全裸のイラストの紙袋は見当たらなかった模様。また、全体的にコミケ紙袋自体を見かける件数が減ったという。もしかしたら、ツイッターでの苦情が影響して、コミケ会場外で紙袋を持つ人が減ったのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト