ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ヤフオクがリアルでも!in秋葉原

2012.08.17 FRI

噂のネット事件簿


リアルYahoo! オークションでは、実際の商品を目で確かめることができるのがウリ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Yahoo! JAPANは18日・19日の2日間、ベルサール秋葉原で行なわれる「アキバ大好き!祭り2012年 夏」において、Yahoo! オークションを会場で体験できる“リアルオークションイベント”を実施する。

「アキバ大好き!祭り」は、秋葉原の多種多様な店舗が一堂に会し、物販のほか実演・体験コーナーや、アキバ系アイドルのステージライブなど、イベントも行われるお祭り。第1弾が今年1月に行われ、2日間で約2万4000人の来場者を集めた。今回は、通常ネットでしかできない「Yahoo! オークション」をリアルの会場でも楽しむことができる「アキバ大好き! オークション」が“目玉企画”だ。

「アキバ大好き! オークション」では、Yahoo! オークションに出品されている商品を、ネットとリアル(会場)の両方から入札できる。サイト上ではすでに出品商品が公開されており、アキバ系ライブアイドルからはサイン入りTシャツなど、参加企業からは「上野駅常備琺瑯(ホーロー)行先板『上野』『長野』」「80ポートものUSBポートを内蔵したチャージャーボード」「アメリカのトイメーカーMAXTOYの人気商品『キングネゴラ』」「卓上パチンコ CRマクロスF Vコン特別仕様」など、アキバらしい(!?)アイテムが並ぶ。

さらに、13日からサイトでの先行入札がスタートしており、入札があるもので16日15時現在、もっとも高額なものは『キングネゴラ』で5万1010 円。入札も41件と人気が高い。

サイトからの入札に加え、秋葉原の特設会場に訪れた参加者は、実際の出品アイテムを見ながら、スマートフォンなどから入札を行う仕組みで、参加にはYahoo! JAPAN IDの取得とオークション利用登録が必要。「ネットとリアルの違い」は、「実際の出品画面を見ながら」入札することができるという点。ファンにとっては豪華な商品が集まっているだけでなく、購入前にアイテムを見ることができるのは貴重な機会。いまから注目が集まっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト