ネット界の“旬”なニュースをお届け!

20代男性の年上女性への恋愛意識

2012.08.21 TUE

噂のネット事件簿


あなたの恋愛や結婚の対象は、何歳差までの異性?
8月17日発売の『週刊ポスト』で、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二さん(34歳)と、元横綱・“若貴兄弟”の母として知られる藤田紀子さん(64歳)の交際が報じられ、ネット上でも話題を集めた。

女性の方が大幅に年上の交際といえば、8月上旬にテレビ番組で結婚を発表したばかりのタレントの磯野貴理子さん(48歳)が記憶に新しい。彼女のお相手は、24歳年下の一般男性だ。8月はこのような“年上女性との恋愛”に関する話題が続いているわけだが、ほぼ1年前の2011年8月2日、ネットリサーチサイト・マクロミルで20代の男女を対象に行った「“年の差婚”に関する調査」の報告がされていた。

20代の男女各200人にアンケートしたこの調査では、「結婚を考える場合に何歳年上までが対象になるか?」を質問。その結果、「3歳年上まで」(24.0%)、「5歳年上まで」(38.0%)、「10歳年上まで」(27.0%)となり、それより年上の女性を「結婚対象となりえる」とした人は、わずか6%に過ぎなかった。

また同アンケートでは、年上との交際が可能と答えた人たちに、「年上の女性と付き合う場合、相手に期待すること」という質問も、複数回答可で実施。

男性側の回答で50%を超えたのは、「落ち着いた雰囲気がある」(60.5%)、「人の気持ちをくんでくれる(言わなくても分かってくれる)」(53.7%)、「一緒にいると成長できる」(52.6%)、「包容力がある」(51.1%)など、いずれも年上ならではの人間力に期待する項目となった。

こうした結果をみると、かなり年上の女性でも結婚対象と考える男性たちは、多かれ少なかれ結婚相手に“母親”を投影しているのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト