ネット界の“旬”なニュースをお届け!

週末のツイッターを調布駅が席巻

2012.08.22 WED

噂のネット事件簿


長い長い地下化工事が完了した調布駅。これにともない京王電鉄はダイヤ改正も実施した ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月18日深夜から19日午前にかけて行われた、京王線・調布、布田、国領の各駅付近を地下線へ切り替える大規模な工事は、ニュースでも報じられ話題となった。ネット上では、鉄道ファンたちが、その模様をリアルタイムでツイートし、こちらも盛りあがっていた様子。19日朝には、工事でガラっと変わった景色に驚くツイートが多数登場するなど、「京王線」「調布駅」がツイッター上をにぎわせた。

京王線では18日深夜~19日午前にかけて、調布駅付近の2カ所で、地上を走っていた従来の線路を地下線へと切り替える工事が実施された。これにより計18カ所の踏切がなくなり、周辺の交通渋滞の解消が期待される。

18日の深夜に工事が始まると、現場には鉄道ファンややじうまが集まり、ツイッター上では彼らがその模様を次々とツイート。「Togetter」に時系列で、

「工事関係者と思われる車両がたくさん待機してた」
「架線外してる」
「明日の朝10時までにどう完了させるのか、皆目見当つかないw」
「上の電線がはずれて、たるみはじめた」
「踏切無くなった」
「試運転一本目!地下へ!」

といった具合にまとめられており、“まとめ”のページビューはすでに2万件以上になっている。

そして月曜朝には、駅周辺の一変した景色に驚く通勤客が一斉に

「すげー!調布駅1日で変わり過ぎ(^_^;)」
「調布駅が地下に潜ってる!」
「調布駅かっこよくなりすぎ」
「調布駅面白いことになってんな(笑)」

と、驚きのツイートを発信し、またしても調布駅付近はツイッターのホットワードに登場。20日18時現在でも、ツイッターでは1分あたり7~8人が「調布駅」という単語を含むツイートを発信しており、“突貫工事”に驚いた京王線ユーザーが多かったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト