ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ガリガリ君「コンポタ味」に賛否

2012.08.23 THU

噂のネット事件簿


パッケージにはガリガリ君が美味しそうにコーンポタージュを食べる姿が ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アイスキャンディーの「ガリガリ君」といえば、ネットユーザーにも大人気の商品だ。2011年に夏限定で発売された「梨味」は品薄になるほどの大ヒットを飛ばしたが、今度は「コーンポタージュ味」を期間限定で販売することが8月20日に製造・販売元の赤木乳業より発表された。

コーンポタージュ味のかき氷に、北海道産のスーパースイートコーンをちりばめたという新商品の「ガリガリ君 リッチコーンポタージュ」。通常の氷菓であるさっぱり味のガリガリ君に比べ、ラクトアイスに分類される商品を揃えた「リッチ」シリーズからの登場だ。

この発表に、2ちゃんねる・ニュース速報+板には早速「【企業】赤城乳業のガリガリ君にリッチコーンポタージュ味」というスレッドが立てられた。アイスキャンディーに温かい料理の味が登場したことに対して「なんか違うだろコレ」と戸惑いを隠せない人の声が多い。なかには、

「ビシソワーズみたいなものと思えばいけるだろ」
「甘い訳だから、おそらくミルクセーキみたいな感じになってんじゃね」(原文ママ)

と味について想像する声もあるが、

「 ガリガリ君はやはり、ソーダ味だよ」
「俺はガリガリ君でスカッとしたいんだよ」

という声も多く、ガリガリ君といえばソーダ味など、さっぱりとした味の商品が人気であることが改めてうかがえる。

ちなみにコーンポタージュ味のアイスクリームは、過去にスジャータが東北新幹線の車内販売限定でしており、隠れた人気商品だった(編集部註:現在は販売していない)。ともあれ、これだけ話題になるのもガリガリ君が人気の証拠だ。新商品のコーンポタージュ味では、“ガリガリ君らしさ”をどう表現するのか気になるところ。発売は9月4日とのことだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト