ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「博多は左遷じゃない」に賛同の声

2012.08.29 WED

噂のネット事件簿


九州の人たちから大きな反響を呼んだ、博多大吉のツイート ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月26日放送の『24時間テレビ35 「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)内のコーナーで、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇(32歳)が、放送事故を起こしたとして話題になっている。

ことの発端は、「芸人の暴露クイズ」という企画で、吉村は先輩のお笑いトリオ・我が家の杉山裕之(35歳)があいさつをしてくれなくなったことを告白したことだ。その後、互いの口論がヒートアップすると、吉村は「そんなことしてるから九州支社に飛ばされるんだよ」と、杉山が所属事務所・ワタナベエンターテインメントの九州事業本部に異動することを生放送で暴露してしまったのだ。番組を見ていたネットユーザーたちは、杉山の表情から「これは“ネタ”ではなく、吉村の暴走による“放送事故”」と判断し、ネット上で騒ぎになった。

その日、吉村のブログのコメント欄は荒れに荒れたが、吉村は事件後のブログで掲載した謝罪文で、杉山と和解したことを報告。我が家も、ブログで

「どぉ~もぉ~福岡杉山です 僕が福岡に住むのは、色々な経験を福岡でさせてもらい成長して我が家が芸人として一つ上のステージに上がれる為だと思っています」(杉山)
「スゴく前向きな方向です。世間では左遷などと言われてますが、そんな事はありません」(坪倉)
「言い出してくれた平成ノブシコブシの吉村さんには今では感謝してたりします」(谷田部)(原文ママ)

とあくまで前向きな異動であることを強調している。

なお、博多といえば元AKB48の指原莉乃(19歳)がHKT48に移籍になった際にも“左遷”という言葉がマスコミを賑わせ、ネガティブなイメージがつきかけている。博多出身で知られるお笑い芸人・博多大吉(41歳)は26日、ツイッターで「そろそろ言っておくけど、博多って左遷される場所じゃないからね。これ、マジ!」とツイートし、福岡出身のカンニング竹山も「きっと札幌の人も同じ怒りがあるよね!ドラマじゃいつも博多か札幌。。。」(原文ママ)と、同調したツイートを行うと、ツイッター上では

「全くだと思います。九州ば舐めんでほしかー!」
「そうたい!そうたい!もっと怒れ、博多っ子よ!」
「大吉さん、ありがとうございます!スッキリしました!!」

と賛同する声が多くあがっている。なお、「Favstar.fm」によると、この大吉のツイートをお気に入りに入れた人が164人、リツイート数は459件だった 。

また、大吉は続けて「今は東京住んでるから僕も説得力ないけど(笑)福岡県民の地元愛を見誤ると知らんバイ!」(原文ママ)とツイッターで地元愛をアピールし、杉山も福岡に対して前向きな姿勢をみせているため、今後の活動に注目が集まりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト