ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKBぷっちょ新CMに戸惑いの声

2012.08.29 WED

噂のネット事件簿


ぷっちょ公式サイトでは、CMメイキング動画も公開されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKBが出演するソフトキャンディー「ぷっちょ」のCMといえば、以前メンバー同士がぷっちょを口移しでリレーしていく衝撃の映像を放送し、ファンの間で物議をかもした。そして8月25日から新しく始まったCMは、これまで以上の奇抜な演出で注目を集めている。

新CMでは子供向け歌番組を設定に、歌のお姉さん役を大島優子が務め、AKBの新曲『ギンガムチェック』に合わせて子どもたちと踊るというもの。子ども役の渡辺麻友、柏木由紀らAKBメンバーが、自身の顔と子どもの体を合成させ踊っているという演出に、ネットでは、“違和感を覚える”という声が圧倒的だ。

2ちゃんねる・芸スポ速報+板のスレッド「【AKB48】大島優子が“歌のお姉さん”に!メンバーは子どもに変身…ソフトキャンディー「ぷっちょ」新CM」で

「なにこれぇwww」
「ぷっちょとAKBは毎度何にチャレンジしてんだよw」
「どういうセンスしてるんだよ」

と驚愕の声が殺到。また、映像を冷静に分析する人からは

「顔と体のバランスが悪すぎ。もっとうまく合成しろ。」
「ダンシングベイビーみたい・・・」
「ドラクエ10のドワーフみたいだね」
「やっぱり大人と子供の顔は全然違うな」

という指摘も多かった。ツイッターでも「可愛いかなぁ??」と、首をかしげたような反応が多数投稿されているが、前回同様、話題になっていることは間違いないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト