男のスキンケアブームもついに“あそこ”まで!

ナニがどうなる?ペニスパックに挑戦

2012.12.12 WED


写真はコスメテックス社の「男性用ペニスパック【覆盆子】」および「高麗人参」。似た商品がないか探してみたが、今のところ他メーカーからは発売されていない模様。いずれは競合他社が参入して、市場として成長するのだろうか…
ピンと張りのある肌の美しさは、若さの象徴ともいえる美容の重要ポイント。最近は男性のなかでも、風呂上がりにこっそり美顔パックを使ったりして、スキンケアに気を配っている人も増えている。とはいえ、“男性自身”の美容について悩んでいる男性はそうそういないだろう。もっと大きい方がいいとか、形状がいまいちとかで悩むならわかるが、アレの肌ツヤで悩む人なんて…。

と思いきや、株式会社コスメテックス社が販売する「メンズPパック」は、まるで美顔パックのように男性自身に施す“男性用ペニスパック”だという。そんなところをスキンケアするなんて聞いたことないが、そこがスベスベになるとうれしいだろうか? ひょっとして女性が喜ぶのだろうか? など様々な疑問に突き動かされ、とりあえず試してみることにした。

さすがに写真はNGなので、使用方法は文章で解説しよう。パッケージを開けると、ヌルヌルした美容成分(?)の液体に浸ったパックが出てくる。広げると“棒”部分にかぶせられるよう筒状になっているので、仰向けの姿勢で装着。シートの下部が“袋”にフィットするため、男性自身全体がシートにぴったり包まれる。この状態で、5~10分ほどマッサージを加えながら待つわけだが…。最初は「なんだかスースーする」くらいの冷たい感覚だったが、次第に「ちょっとヒリヒリするんだけど!?」に代わり、最終的には「か、かゆい! 陰部がかゆい!」と悶絶するハメになった。筆者にはちょっと刺激が強かったようだ。

ようやく10分が経過し、シャワーでヌルヌル成分を洗い流す。結果を確認すべく表面を撫でてみると…、おお! たしかに肌がキリッとして張りが出ている。スースーする爽快感と合わさって、陰部らしからぬサッパリした感触だ。パッケージの成分表を見てみると、含まれている成分のなかでも、目玉は「覆盆子(トックリイチゴ)」と呼ばれる漢方エキスらしい。強精やインポテンツに効果があるようだ。また、化粧品のファンデーションにも使われるシリコン樹脂の粉末である「クロスポリマー」が含まれている。これが肌をスベスベにしたわけか。

そう考えると、結局のところ「強精」が目的なのか、「美容」が目的なのかよくわからないグッズだ。そもそも大して人目に付く部位でもないし、スベスベにしておくメリットは、自己満足以外にはなさそうだが…。男性美容ブームがますます進めば、「ペニスのスキンケアも当然」という日がやってくるのだろうか。うーん、来ないでほしい。
(呉琢磨)

※この記事は2011年06月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト