ネット界の“旬”なニュースをお届け!

『時をかける少女』全4作無料配信

2012.09.03 MON

噂のネット事件簿


4夜連続無料上映会。予約状況を見ると、実写作品を押しのけアニメ版が一番人気となっている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ニコニコ生放送で9月3日(月)から6日(木)の4夜連続で、筒井康隆原作の『時をかける少女』の映画版4作の完全無料配信が決定。ネット上では早くも、期待の声が高まっている。

『時をかける少女』は、筒井康隆が1967年に発表したSF小説。時空を超える能力を得た女子高生が主役の同作は、1983年に原田知世のデビュー作として映画化されて大ヒットして以来、1997年(主演・中本奈奈)2006年(アニメ版)、2010年(主演・仲里依紗)と4回も映画化されており、映画ファンの間でもその評価は高い。

無料配信は、3~6日の22時から4夜連続で実施され、生放送の視聴には、無料のニコニコ動画アカウントが必要となる。8月28日にニコニコ動画を運営するドワンゴから今回の無料配信が発表されると、ツイッター上ではすぐさま大きな話題になり、ドワンゴのアナウンスには、

「これは観ないとね」
「なんという企画!必見!」
「ネ申企画感すごい」(原文ママ)

と、配信を待ちわびるツイートが600件近くも続出。放送を後日視聴できる「タイムシフト予約」には、原田知世版に約8000人、中本奈々版に約6500人、仲里依紗版に約1万人、そして「アニメ版」にはすでに2万人近くが予約を済ませており、9月3日から6日の4日間は「時かけ」の文字がネット上を躍ることになりそうだ(数字はいずれも8月30日22時時点)。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト