ネット界の“旬”なニュースをお届け!

16万マスのクロスワードに挑戦

2012.09.04 TUE

噂のネット事件簿


気が遠くなりそうなボリューム。質問リストから逆引きもできる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
マス数が16万、ワード数は6万4000語を超えるクロスワードパズル「KAROYAN」が8月29日、世界最大のオンラインクロスワードパズルとしてギネス世界記録認定された。

このクロスワードパズルは第一三共ヘルスケアが、発毛促進剤を中心としたKAROYANブランドのキャンペーンとして今年6月18日に公開。クロスワードの盤面を俯瞰してみると人の頭となっており、クロスワードパズルのマス一つひとつを頭部の毛穴に見立てている。パズルが解かれるごとにマスが黒くなっていき、“育毛”されていく様子を表現している。

6月に行われた、参加者全員で協力して盤面を埋めながら、他のユーザーと解答数を競うというキャンペーンでは、1433人が参加し、16万マスが23時間28分51秒で埋まった。今回のギネス認定のキャンペーンでは、盤面を刷新し、16万マスのクロスワードに「一人」で挑戦することとなる。

ツイッター上には、早速挑戦してみようという人のほか、「10時間41分で0.414%…終わる気がしない…」「挑戦する事に意義がある…か」というつぶやきも。

解答者としてログインするには、FacebookかTwitterのアカウントが必要で、締め切りは2012年12月10日17時。最も多く解答したユーザーには、巨大賞状とギフト券10万円分が進呈されるとのこと。「続きからスタート」することもできるので、暇つぶしにコツコツ挑戦してみるのもいいかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト