ネット界の“旬”なニュースをお届け!

2分で通販サイトを作れるサービス

2012.09.05 WED

噂のネット事件簿


最短2分でオンラインストアが作れるという「Stores.jp」。用意されているデザインテンプレートは、シンプルでオシャレなものが多い ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ウェブサイト制作の知識がまったくなくても、簡単にオンラインストアが開設できるサービス「Stores.jp」が8月30日にオープンした。

“最短2分”でオンラインストアがオープンできるというこのサービス。サイトのデザインはあらかじめ用意されているテンプレートを使用し、さらにカスタマイズも可能だ。クレジットカードでの決済機能やオーダー受注の仕組みも実装されており、指示に従って登録するだけで、オンラインストアをオープンできる。販売する商品については、登録者が用意し、発送作業も登録者が行う。

登録は無料でできるが、その場合、販売できる商品数は5つに限定される。月980円を支払うとプレミアムメンバーとなり、無制限で商品を販売できるようになる。また、商品が購入された際に、クレジットカード決済手数料5%が発生する。

出店に際する審査もなく、個人でも法人でも誰でも簡単にオンラインストアを開設できるこのサービス。ツイッターユーザーたちの反応を見ると、

「幼いころにやってたおみせやさんごっこを思い出した。ヤフオクとかでも同じことはできるんだけど、ユーザに自分のお店っていう感覚を持たせられるところが素敵」
「安い早いお手軽。この仕組みがこれからのビジネスなんだね」
「大丈夫か?と思うけど、なるほどなって思うしこういうのできてほしい」
「この気軽さはイイね。ストア例もオシャレ」
「これなに?同人通販サイトもつくれるの?ゃってもいいの?」(原文ママ)

などと、興味を持つ人が多く、特にその手軽さに惹かれているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト