ネット界の“旬”なニュースをお届け!

日用品を本気で使ったアートが凄い

2012.09.06 THU

噂のネット事件簿


NAVERまとめ「アイシャドウを本気で使うとこうなる」の画像。そのほかの「○○を本気で使うとこうなる」シリーズのまとめは、同まとめ内にリンクが貼られている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ユーザーが参加して、世間でトレンドになっているニュースや独自の切り口で情報を“まとめ”るサイト「NAVERまとめ」。現在、同サイトに1人のユーザーによって作成された「○○を本気で使うとこうなる」というシリーズの“まとめ”が人気となっている。

このシリーズは、本・口紅・鉛筆・トイレットペーパーの芯などの日用品で作られたアート作品の画像と、それにまつわる情報をまとめているもの。各まとめには見事な作品が並び、それぞれユーザーの関心を集めている。特に人気のまとめが「ホチキスを本気で使うとこうなる」と「アイシャドウを本気で使うとこうなる」という2つのまとめだ。

俗に“ホチキスアート”と呼ばれる作品をまとめたページは、3万5000本のホチキスの芯を壁に刺して描かれた作品や、芯を積み重ねてビル群に見立てた作品の画像をまとめており、9月4日17時現在、約8万回閲覧されている。しかし、それを大きく上回る閲覧回数を獲得しているのが、「アイシャドウを本気で使うとこうなる」だ。

13万回以上に達する閲覧数で人気となっているこちらのまとめには、女性のまぶたにアイシャドウを使って描かれた「アラジン」「白雪姫」「ライオンキング」などのディズニー作品や、ゲーム「スーパーマリオ」のワンシーンを再現した写真が掲載されている。これらに関してツイッター上では、

「今年のハロウィンはこれかな♪」
「芸術すぎて唖然だわww」
「凄いアーティスティック! 確かに町は歩けないかもしれんけどこれはこれで芸術!!」「普通に使うとケバくなりがちな色でも、使いようによっては立派なアートになるのね」

など、クオリティに感心する声や自身も挑戦したみたいと考える人のコメントが並んでいる。

また、作品に感動するものの、外国人モデルのまぶたに描かれた写真を見たツイッターユーザーからは「色々とすごいけど、まず、日本人は目と眉の間が狭いから真似できないな」といった現実的な意見の投稿も複数上がっている。

“まとめ”により、感度の高いユーザーから支持を受けた素晴らしいアート作品がネット上で拡散される機会も増えたようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト