ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「動物の足跡」が付く下駄が話題

2012.09.06 THU

噂のネット事件簿


5種類用意されている子ども用ゲタ「ashiato」。黒川氏が紹介しているピンク色の下駄はネコ、子どもが履いているのはヤモリの足。全種類オンラインショップで購入することができる *この画像はサイトのスクリーンショットです
様々な情報が飛び交うネット上では、ある商品やサービスに関する評判が“口コミ”的に広がっていくことがしばしばある。9月2日、ツイッター上に投稿された1件のツイートは、まさにそのような口コミ現象をもたらした。

そのツイートを投稿したのは、編集者の黒川精一氏。2日の夜、黒川氏は、「こういうのを見ると、ヤラレタって思う。ちょっとしたことなんだけど、子ども喜ぶよなぁ」(原文ママ)という文面とともに、1人の子どもが“下駄”を履いている画像を投稿。この子ども用の下駄が、ツイッター上で評判を集めた。

紹介された下駄は、5色のカラフルな鼻緒が付いた普通の下駄に見えるが、動物の足を模した形の底になっており、砂の上を歩くと跡が付けられる大変キュートなデザインだ。足跡の形は、ネコ・ヤモリ・フクロウ・サル・ティラノザウルスと、色と同じく5種類用意されている。

遊び心あふれるこの下駄を紹介したツイートは、投稿翌日の3日には広く拡散され、同日昼にはリツイートランキングでトップ3にランクイン。4日16時現在でのリツイート回数は、1万回を超えている。

商品の画像を見たネットユーザーたちからは、ツイッター上で、

「大人な私でも欲しい可愛さ」(原文ママ)
「大人も喜ぶ!履いて砂浜歩きたい!」
「これはヤバい欲しいなぁ。子どもっていうか、自分も欲しい!」
「すばらしいアイディア!嬉しそうな子供を見てパパ・ママも喜んじゃう!」(原文ママ)

など、子どもだけでなく大人にとっても魅力的だとする声から、「ひらめき力って鍛えようがないよなあ。凄い」といったアイデア自体に感心するものまで、称賛する内容のコメントが数多く投稿されている。

今回話題になったこの子ども用の下駄は、株式会社Kukkiaより販売されている「ashiato」という商品。同社に問い合わせたところ、発売されたのは2011年の春ということで、1年以上前になる。2011年の9月上旬は、夏も終わったばかりの時期ということでオンラインショップでの注文はあまりなかったとのことだが、今回ツイッターで情報が拡散したことで同商品への問い合わせが急増しているそうだ。

2011年に発売された商品が、1年以上の時を経て1件のツイートから広まった今回の事例。ネット上には、まだまだヒット商品の卵が隠れているかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト