ネット界の“旬”なニュースをお届け!

事故後のスギちゃんが下ネタに覚醒

2012.09.07 FRI

噂のネット事件簿


9月6日現在、アメブロランキング1位を独走するスギちゃんのブログ。現在は病院から更新が続けられている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今もっとも旬なお笑い芸人といえば、「ワイルドだぜ~」でおなじみのスギちゃん。そのスギちゃんが、テレビ朝日の番組収録で胸椎骨折という重傷を負い、休業を余儀なくされているが、ブログでは存在感を示している。

スギちゃんのオフィシャルブログ『スギちゃんのワイルド日記』は、06年10月にスタートし、その最初のエントリーへのコメント数は100件を超えている。ところが、その大半は今年の「R-1ぐらんぷり」準優勝後に書き込まれたもので、公開直後に書き込まれたコメントはわずか8件に過ぎない。

R-1以降は常時3ケタのコメントがブログに寄せられるようになったスギちゃんだが、ケガをきっかけにブログアクセスはさらに急増。ケガをする直前の8月30日のエントリーへのコメント数はおよそ500件と3ケタだったが、ケガが報じられた時点で最新だった8月31日のエントリーへのコメント数は約4500件、それ以後9月1~4日に更新されたエントリーへのコメント数は3044→5287→2571→1248→3438→1595と、すべて4ケタになっており、アメブロのアクセス数ランキングでもここ数日1位をキープしている(数字はいずれも5日20時時点のもの)。

そんなスギちゃんブログだが、事故後に更新されたエントリーの内容も話題になっている。2日に事故後初めてエントリーを更新し、ファンに元気であることを報告したスギちゃんだが、その後は、

「オシッコを尿瓶にするんだけど、導かれるのに、最初、照れて照れてだったんだけど、
もう、今は、慣れてしまって、すっぽんぽんになってしてるぜぇ(^-^)/」(2日)
「女性の方(叔母さま位の年齢の方)3人に身体を洗って頂いてたのですが、
息子が、反応する筈がないと、思っていたのですが、
少し、反応し…」
「おむつをしての脱糞
これが、うまくいかず、
即座に、巨大浣腸」(3日)
「脱がせてもらってノーパンで居させて欲しいと泣きながらお願いしたぜぇ(^-^)/」(4日)

と、毎日のように下ネタを連発。しかし一方で、「テレビ局が体を張った企画に慎重になっている」という報道について、「怪我しても全然後悔してないし、治ったらまた体を張る番組に出たいぜぇ」ともコメントしており、まさに「ワイルドだぜ~」を地で行くエントリーを公開している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト