ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ガリガリ君コンポタ味のアレンジは

2012.09.07 FRI

噂のネット事件簿


発売3日目で発売休止となった“まぼろし” のコーンポタージュ味。完食した編集部員によると、「コーンスープに砂糖を足して凍らせたような味」だったという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
赤城乳業が4日に発売した「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ味」が、あまりの人気に品薄状態が続き、6日、発売3日目にして販売停止状態になったことが報じられた。

本来温かい料理をアイスの味にするということはもとより、爽やかな味のイメージがある「ガリガリ君」からの展開ということで、発売前から注目されていた同商品。発売されるやいなや話題となり、9月6日のツイッターRTランキングでは、上位10位までのうち、コンポタ関係およびガリガリ君関係が5つランクイン。

1位となったツイートは「先日のラジオで聞いたんだが、ガリガリくんコーンポタージュ味は『赤城乳業はすっかり冒険しなくなったな』という世論にブチ切れて『やってやんよゴルァ』で作られたらしい。いい話である」(原文ママ)という開発裏話だった。「なぜこの味を…」と思った人が多かったことがうかがえるが、ネット上では、食べた感想だけでなく、温めて食べてみるなど食べ方のアレンジ方法を報告する人でも賑わっていた。

NAVERまとめの「もはやアイスじゃない!「ガリガリ君コンポタ味」のアレンジまとめ」では、一口大に切ったアイスをフランスパンの上に乗せカナッペ風にする人、カクテルにする人など、様々な一手間を加えてみた報告のほか、パスタにからめ、「ほんのり甘く、コーンの香りが漂う『新感覚のパスタ』に仕上がった」という人が紹介されている。

アレンジといえば、ツイッター上にも「ハウスこくまろカレーに投入したら、想像以上にまろやかかつ芳醇な美味しさになってしまったので、俺の中でガリガリ君コーンポタージュ味は調味料」なんていう報告があがっている。

実は今回のコーンポタージュ味に限らず、これまでも「ガリガリ君」に一手間かけたレシピというのは多数存在する。そもそも販売元の赤城乳業が、公式ホームページで「ガリガリ君ソーダ」について「かき氷」「焼酎割り」などのレシピを提案している。生産が追い付かないほどの人気商品となることは想定できなかったようだが、コーンポタージュ味もアレンジして楽しまれることは想定していたかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト