ネット界の“旬”なニュースをお届け!

シャープのツイッターが泣ける…

2012.09.10 MON

噂のネット事件簿


反響があったことに喜ぶシャープ公式ツイッター ※この画像はサイトのスクリーンショットです
シャープの公式ツイッター(@SHARP_JP)と、タニタの公式ツイッター(@TANITAofficial)のやりとりがネット上で人気となっている。@SHARP_JP のフォロワー数は9月3日時点で1万8000だったものが7日18時25分時点で2万197に。@TANITAofficialのフォロワー数は9月3日に6826だったものが、1日に1000以上増加し、7日までで1万を超えたほどだ。

シャープはこの夏、タニタの社員食堂のメニューを搭載したオーブンレンジを発売していることから、両社は“知らない仲”ではない。ただ、それ以上に親密さをうかがわせるやりとりが話題を呼んでいるようだ。

もともと@SHARP_JPはツイートの最初に「(´-`).。oO」という顔文字をつけ、主に商品の機能について発信。@TANITAofficialはフォロワーのツイートに気軽に返信しており、そのなかで生まれた企画を実現すべくフォロワーから意見を募るなど、ツイッター上での交流に積極的だ。

きっかけは、6月下旬、@TANITAofficialの「タニタとコラボしてくれるところないかな・・・ツイッターでですけど」というつぶやき。これに対し、「あの…お友だちからでよければ…よろしくお願いしたい…です…ツイッターで」と@SHARP_JPがすかさず反応した。

その後「ご一緒に料理でもいかがですか?(*^_^*)」(@TANITAofficial)と“関係”が始まり、

「ヽ(`ー´.。oO(新しい製品…発表します!ちょっと聞いてください!)」(@SHARP_JP)
「聞いてないよっ(´。`)・・」(@TANITAofficial)
「(´-`).。oO(ごめんなさい…言ってなかった…健康な関係なのに…)」(@SHARP_JP、原文ママ)

など、ちょっと嫉妬してすねたかと思えば仲直りをするなど、男女関係をも彷彿とさせる。それぞれ独特の味をもった@SHARP_JPと、@TANITAofficialのやりとりは話題を呼び、NAVERまとめでも「タニタ×シャープのTwitter交流がジワジワくる」と、まとめられた。

この交流が人気となったことは両者ともに感慨深かったようで、

「(´-`).。oO(まとめてくださった方ありがとう、じぶんのことだけど新鮮だった…し、ここのツイッターがこんな風になる前から、きっかけ作ってくれた @TANITAofficial さんには、ほんとうに感謝してる)」(@SHARP_JP)
「これからもよろしくね (*´∇`*)」(@TANITAofficial)

とツイート。9月5日には「(´-`).。oO(毎日…ほんとうに毎日…いろんなことがある)」とつぶやいていた@SHARP_JP。「(´-`).。oO(…そして何度も言うけど、ツイッターがんばって続けててよかったです…みなさんほんとうにありがとう)」とツイッター上で元気をもらっているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト