ネット界の“旬”なニュースをお届け!

サイバー空間防衛隊って新アニメ?

2012.09.13 THU

噂のネット事件簿


防衛省が発表した「サイバー空間防衛隊」のニュースリリース。ネット住民からは「攻殻機動隊?」の声も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
防衛省は9月7日、サイバー攻撃に備える「サイバー空間防衛隊」(仮称)の新設計画を発表。前日の6日には警察庁も主要都道府県に「サイバー攻撃対策隊」(仮称)を創設することを発表し、国家レベルでのサイバー攻撃対策が本格化してきた。

防衛省が2013年に創設する「サイバー空間防衛隊」は、サイバー空間を「陸、海、空、宇宙と並ぶ1つの“領域”」と捉え、他国からのサイバー攻撃に対処する部門。同省は「(サイバー空間の)安定的な利用の確保は、防衛省・自衛隊の任務遂行の成否に直結する」として、「サイバー空間においても最先端の能力等を保有する」ことを目指すという。同隊には100人規模の人員が配置される予定だ。

他方、これに先立つ6日、警察庁は各都道府県に「サイバー攻撃対策隊」を創設することを発表した。こちらは、フィッシング、スマホやSNSを使った詐欺など、多様化するサイバー犯罪に対処する部門。主要都道府県警にサイバー攻撃の捜査・調査に専従する「サイバー攻撃対策官」の配置を計画している。

近年は海外からのサイバー攻撃が相次ぎ、昨年は国会議員に対するウイルスの送り付けや、内閣府、警察庁へのサイバー攻撃事件も発生した。それゆえ、防衛省や警察庁の動きは時宜にかなったものと思われるが、ネット住民の反応は、

「今頃www日本は20年遅れてるな」
「主な仕事は2chの監視です」

と、超激辛。ただ、「サイバー空間防衛隊」というアニメチックな名称は気になったのか、2ちゃんねるのニュース速報+板に立てられた「【国防】防衛省、サイバー空間防衛隊を発足へ」というスレッドでは、

「『戦略電子空間防衛機構』に一票」
「電子戦隊デンジマンでいいじゃん」
「電脳空間防衛隊でいいだろ」

と、同隊の名称をめぐって様々な意見が寄せられている。同隊の創設には辛辣な反応を示しつつも、やはり今回のニュースには興味を覚えたネット住民が多かったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト