ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ホームレス人生相談」に絶賛の声

2012.09.13 THU

噂のネット事件簿


9月11日にスタートした『ビッグイシュー オンライン』。「ホームレス人生相談」もオススメだが、「販売者ストーリー」も読み応えアリ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
都内の繁華街を歩いているとよく見かけるのが、雑誌『ビッグイシュー日本版』を掲げる男性の姿。ホームレス支援誌として知られる同誌が、9月11日からオンライン版をスタートさせ、新たなホームレス支援の形を模索している。

『ビッグイシュー』は、もともとロンドンで生まれた、ホームレスの自立を支援する取り組み。定価300円の雑誌をホームレスである販売者が路上で売り、そのうち160円が彼らの収入になるシステムで、販売者は基本的に現在路上で生活しているか、安定した自分の住まいを持たない人々だ。

その『ビッグイシュー日本版』は9年前に日本に上陸し、9月11日に9周年を迎えた同誌は、それを記念してウェブ『ビッグイシュー・オンライン』をスタート。過去の『ビッグイシュー日本版』の人気記事や、話題の記事、さらに販売者の横顔や販売場所などを掲載し、認知度UPを目指していくという。

このニュースが報じられると、ツイッター上の一部では「売り子いらんやん」「デジタル版って、もはや目的達成されなかないか」(原文ママ)という声も上がった。しかし、サイトがオープンしてオンライン版の記事に寄せられたツイートを見ると、「多くの人が本を買ってくれるといいね」「育ってくれるといいんだが」と、好意的な声が多く、同誌の一番の人気コーナー、「ホームレス人生相談」には

「読んでない方はぜひ」
「ホームレスが人生相談に答える名企画。なかなかいい答えを出すんですよ、これが」
「回答が温かみありすぎて凄いな」

など、絶賛の声が寄せられている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト