ネット界の“旬”なニュースをお届け!

“母ちゃん”の弁当の思い出集まる

2012.09.25 TUE

噂のネット事件簿


近年は、コンビニなどの「お弁当」も充実しているが、誰かに作ってもらう手作り弁当の味が恋しくなることも!?
9月16日、総務省統計局が65歳以上の「高齢者の人口」について取りまとめた統計を発表した。それによれば、65歳以上の男女の総人口は3000万人を超え、高齢者の総人口に占める割合は24.1%と過去最高になったという(平成24年9月15日現在推計)。

社会人生活を数年経験したR25世代でも、今後数年の間に自分の親が還暦を経て高齢者になっていくという人が少なくないだろう。ネット上では、そんな親たちへの感謝の声をあげる社会人ユーザーの書き込みをさまざまな形で見ることがあるが、なかでも2ちゃんねるには、「お弁当」というキーワードをもとに多くのユーザーが親への“感謝の念”を書き込んでいるスレッドがある。

弁当板に立てられているスレッド「【母ちゃん】思い出の弁当PART3【サンキュー】」は、2004年に立てられた「【ああ】弁当の思い出【母ちゃん】」のスレッドからコツコツと書き込みが投稿され、2012年現在では“PART3”まで続くほど支持されているスレッド。ここでは、ユーザーたちによって両親や祖母に作ってもらったお弁当の思い出が綴られている。

「作る側になって毎日作る大変さがわかった 『彩りよくして』とか我が儘言ってごめんよ お母さんが作った茶系弁当また食べたいよ」
「お母さん忙しい人だったから、前日の夕飯の残り物やレトルトものばかりだったけど、それでも眠い目で頑張って毎日、欠かさず作ってくれた」

など、書き込まれている内容は、読むだけで親への感謝が伝わってくるようなものばかりだ。そしてまた、同スレッドは長文の投稿が多いことも特徴である。

なかでも「泣いちゃった」という感想の声が見られたのは、3人兄弟で育った投稿者のエピソードだ。年の近い兄弟の弁当に加え、拒食症になった投稿者のために手間をかけて綺麗な弁当を作ってくれたことへの感謝を、ユーモアを交えて綴ったもの。投稿者が大人になり、母親と会話するくだりを、

「この間『毎朝三つもお弁当作って、大変だったでしょう』と言ったら
『子供三人、三つもお弁当作れてね。私はほんとにほんとに幸せ者。
もっと綺麗に、手の込んだのを作ってあげられたら良かった。ごめんね』と。
辛いこともあるし喧嘩もするけど、『この人の子供に産まれて良かった』」(原文ママ)

と書き込むと、そのほかのユーザーからは、「すごくいいお母ちゃんだな。お話も爆笑ありホロリありだし」(原文ママ)などと感動をあらわすコメントが寄せられた。

給食で育った人でも、運動会や遠足などで一度は「お弁当」を食べた経験があるという人も多いだろう。このスレッドには、“母ちゃん”に限らず、父親や担任の教師にお弁当を作ってもらったというエピソードなども書き込まれており、様々な思い出が披露されている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト