ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「赤い羽根共同募金」にミク登場

2012.09.27 THU

噂のネット事件簿


ポスターに採用されたU35さんのイラスト。初音ミクさんの頼みなら仕方ない? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今年も10月1日から「赤い羽根共同募金」が始まる。駅の改札付近で募金を呼びかける小中学生の姿を見たことがある人も多いだろう。なんと、今年は「初音ミク」も募金活動に協力するようだ。

北海道・札幌市社会福祉協議会では、「支えあうココロ、未来へ。」プロジェクトとして初音ミクが、赤い羽根共同募金をバックアップするという。これは、赤い羽根共同募金を北海道で展開する「北海道共同募金会」と、初音ミクなどのボーカロイドを発売するクリプトン・フューチャー・メディアが運営するコンテンツ投稿サイト「ピアプロ」がコラボした企画。

すでに公募により選ばれた初音ミクのイラストポスターが貼りだされており、一定額以上の寄付をすると、初音ミクの北海道限定クリアファイルやしおりをもらえるそうだ。また、初音ミクが歌う赤い羽根募金のキャンペーンソングも2曲決定。

この「コラボ」に、ネット住民はどう反応しているだろう。

2ちゃんねる・ニュース速報板に立てられたスレッド「ついに初音ミクさんと赤い羽根共同募金がコラボ ポスターと応援ソングが決定」では、

「金が直接的に関係してるものにオタクコンテンツ使われるとまじ萎える」
「オタク馬鹿にされすぎ」

と批判する声もあるものの、「クリアファイル欲しい」と気になっている人もいるようだ。ツイッター上では「動機はどうあれ(募金に足を運ぶようになるのは)いいことだよね」という好意的な意見もみられる。

なお、このイラストポスターは埼玉県三郷市を含め千葉県共同募金会、京都府共同募金会、大阪府共同募金会など合計30府県でも使用されるとのこと(7月23日時点)。北海道や埼玉県では、クリアファイルは200円以上の募金につき1枚もらえるのだそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト