ネット界の“旬”なニュースをお届け!

脱線事故の京急を応援する人が続出

2012.10.01 MON

噂のネット事件簿


ユーザーによってあげられた、事故に遭った列車の先頭車両の画像。復旧作業の大変さが伝わってくる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月24日深夜に、神奈川県横須賀市追浜町の京浜急行線追浜と京急田浦駅を結ぶトンネル手前で起きた脱線事故。それによって不通となっていた京浜急行は、9月27日の朝に全線で運転を再開した。その復旧期間に、ネットユーザーから多くの応援の声がツイッター上で寄せられた。

“京急”の愛称で親しまれる京浜急行電鉄は、鉄道ファンの間で人気が高い。また、運休率も低いことから、三浦半島付近の住民や神奈川県民に頼られてきた。

そんな京急が今回事故を起こしてしまったわけだが、ツイッター上では京急を叩くようなユーザーはほとんど見られず、むしろ「#がんばれ京急」というハッシュタグで京急の思い出などをつづりながら応援するユーザーが続出した。

同ハッシュタグで投稿されたツイートは、

「今回あれだけの事故で済んだのは京急だからこそだと思う。私の青春が詰まった赤い電車頑張れ!」
「京急は何があっても止まらないド根性トレインなんだ。京急は神奈川の動脈みたいなもんなんだよ!」
「京急の事故で三浦の観光が相当打撃を受けてると思うんだ。週末は三浦に行ってみようよ」

など、どれも京急を応援しており、なかには三浦半島の観光産業のことまで考えた投稿も存在。

また、「こんな俺が言うのも何ですが、現在も復旧に当たってる作業員さん、そして京急を支えてる皆さん、頑張ってください! 」と、復旧作業にあたっている人たちをねぎらう声も複数ツイートされていた。

27日朝に運転再開が報じられると、それまで展開されていた「#がんばれ京急」に加え、「#WeLove京急」「#おかえり京急」「#がんばった京急」「#お疲れさま京急」「#ありがとう京急」「#京急復活祭」と、6つのハッシュタグが発生。これらのハッシュタグを使い、

「このタグの数々!愛されすぎてて泣ける」
「脱線したら『がんばれ京急』なんてハッシュタグがあって驚き、復旧したら色々増えててもっと驚いた…」
「みんなの京急愛にニヤニヤする(笑)!」

と、京急の“愛されっぷり”に感心する声が数多く投稿されている。そして、京急電鉄に勤める人の妻と思われる女性によって、

「疲れはて、倒れた仲間の駅員のかわりに、主人はまた48時間近く(ほぼ眠らずに)帰れないと連絡がありました。でも皆様の応援きいたら、『本当に嬉しい。』って。皆様、本当にありがとうございます」(原文ママ)

と、ユーザーたちの応援の声に感謝するツイートもされている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト