お掃除ロボット「ルンバ」は5日で3500円

高級品もOK!家電レンタルが話題

2012.10.04 THU


たとえば、風呂場で見るテレビなどは部屋の構造によっては映らない場合も。それを確かめるために、おかりなレンタルを利用する人も多いそうだ
イラスト/マツモトカズトク
ほしいと思っても、いざ買うとなると躊躇してしまうのが最新の高級家電。いかに機能が優れていても、やはり“相性”がある。買ってから後悔はしたくない。

そんな人に好評なのが、最新の高級家電を、数千円で“お試し”できる『おかりなレンタル』なるサービス。たとえば、お掃除ロボット『ルンバ』の最上級モデルなら3500円、お米でパンがつくれる『ゴパン』の最新モデルなら3900円(ともに送料別途)で5日間レンタルすることが可能だ。

「『ルンバ』などは、ペットが音や動きを怖がらないか確かめる目的で借りる方も多いですね。実際、ペットのウサギが怖がったので、購入をあきらめたというお客様もいました」(株式会社フォレストワン代表取締役・森川義明さん)

こちらのサービス、利用の手順は実に簡単。まず同サービスに会員登録をして利用商品を選び、レンタル料金(送料別途)を支払って商品の到着を待つだけ。商品が届いたら、その日から利用して、返却日までに返送すれば良い。

「商品が気に入ったら、そのまま購入いただくこともできます。タイミングにもよりますが、何度もレンタルされた商品なら、かなりお得な値段で買えますよ」(同)

昨年6月にサービスを開始するや、主婦や一人暮らしの男性から大好評。いまやメーカー側から「この商品を扱ってほしい」との声まで届くそうだ。

「景気低迷が続く今、消費者は財布のひもが固くなっている。よって、家電メーカーも量販店も苦しんでいる。うちのサービスで“お試し”してもらうことで、消費者が安心して購入できる環境づくりができれば、最終的には皆がWin-Winになれると思います」(同)

確かに、高級家電の購入は“失敗”したらダメージが大きい。高価格の商品であればあるほど、こうした保険的なサービスの利用価値は高いといえるかもしれない。
(青柳直弥/清談社)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト