ネット界の“旬”なニュースをお届け!

総裁効果でカツカレーブーム到来?

2012.10.03 WED

噂のネット事件簿


26日を境に、急上昇しているのがわかる壱番屋の株価。「カツカレー」がどれだけ影響したかは定かではない… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月26日、自民党総裁に安倍晋三元首相が決定した。同日、テレビなどではその安倍氏が総裁選前に「3500円のカレー」を食べていたことがやや批判的な論調で取り上げられたが、ネットではにわかに「カツカレーブーム」が到来している。

まず、「3500円のカツカレーは『庶民感覚』からズレているかどうか」という点において、ツイッターでは、高すぎるという意見もあるものの、

「例え庶民でも、ここ一番の時には奮発する時あるでしょ」(原文ママ)
「ホテルニューオータニで行われた自民党の決起集会の席上で食べたものなのね…。これで庶民感覚とかケチつけられたんじゃたまったもんじゃないよなぁww」

とコメントされるなど、安倍総裁擁護派も多かった。同様に2ちゃんねるに立てられたスレッドでも擁護派が多く、さらに、

「急にカツカレー食いたくなった」
「カツカレーオフしたいな~、ネットで!」

と、無性にカツカレーが食べたくなった人が急増。Googleのトレンドワードにも「カツカレー」が登場し、ネット上に「カツカレーブーム」が到来した。

9月27日には、安倍氏が食べたカツカレーを提供したというホテルニューオータニに行った人が、カツカレーを食べる様子をツイッター上で実況中継。「カツカレー! うまい!3520円だけある! うますぎて心臓止まりそう!」とツイートするなど、興奮気味の報告をし、それをTogetterでまとめると、9万view以上を達成する人気のまとめとなった(10月2日現在)。さらに、安倍総裁のカツカレーが取り上げられた26日にカレー専門店「CoCo壱番屋」の株価が急上昇。変動はあるものの、10月2日現在も高水準をキープしている。

余談だが、9月28日から30日には日本列島に台風17号が到来。ネットでは何故か「台風の時にはコロッケを買い込む」という習慣があるが、それとカツカレーをひっかけてか、カツカレーならぬコロッケカレーを食べようと盛り上がっていた人もいたようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト