ネット界の“旬”なニュースをお届け!

金本と吉田 国民栄誉賞はどっち?

2012.10.04 THU

噂のネット事件簿


国民栄誉賞候補に浮上と報じられた阪神・金本選手。ネット上では女子レスリングの吉田沙保里選手を推す声のほうが多かった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今季限りで引退することを発表した阪神タイガースの金本知憲選手が、国民栄誉賞の候補となっているとの報道に、ネット住民たちが厳しい意見を投げかけている。

件の報道が出たのは、9月30日の東京スポーツ。記事によると、1492試合連続フルイニング出場の世界記録などといった金本選手の功績を称え、授賞を後押しする声が政界から出ているとのことで、自民党大阪府連会長の竹本直一衆院議員の推薦コメントも寄せられている。

しかし、ネット住民たちは、どうやら金本選手が国民栄誉賞の候補となることに、あまり納得していない模様。同記事に関する2ちゃんねるの「【朗報】阪神・金本知憲『国民栄誉賞』受賞へ」というスレッドを見ると、

「晩節グダグダだったからなしだわ」
「これが賞に値するなら45才で現役のカズにもくれなきゃいけない」
「金本クラスにあげてたら
名球会はもちろん、ほぼすべての監督にあげてないとおかしい
松井あたりも声がかかるという無茶苦茶なことに」

と、受賞すべき選手はほかにいるのではないか、との意見が多かった。

金本選手といえば「兄貴」のニックネームで知られているが、ネット上ではもうひとり「兄貴」と呼ばれる選手がいる。それは、女子レスリングの吉田沙保里選手だ。先日行われたレスリングの世界選手権では55キロ級で10連覇を果たし、五輪と合わせて13大会連続で世界一となった吉田選手は、その圧倒的な強さゆえに、女性でありながらもネット上では「兄貴」と呼ばれてしまっているのだ。

そんな吉田選手だが、ネット住民からは国民栄誉賞にふさわしいのではないかとの声があがっている。世界選手権10連覇後に2ちゃんねるに立てられた「【レスリング】吉田沙保里、世界選手権10連覇!カレリン超えの13大会連続世界一」というスレッドでは、

「今まで個人で国民栄誉賞もらったスポーツ選手の中で
一番それにふさわしいだろ」
「男女で層の厚さが違うとはいえ、引退時には確実に国民栄誉賞でしょうね」
「格闘の世界で10年間トップで居続けるなんて凄すぎ。
国民栄誉賞は確実」

などの意見が寄せられていた。

現時点で、金本選手も吉田選手も国民栄誉賞授賞に向けた具体的な話は聞こえてこないが、ネット上で話題になった候補者としては吉田選手のほうが人気のようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト