ネット界の“旬”なニュースをお届け!

天皇陛下の写メがネットに登場

2012.10.15 MON

噂のネット事件簿


宮内庁ホームページ内「天皇皇后両陛下のご活動」のページ。陛下のご公務、ご生活、外国ご訪問などに関する情報が掲載されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月6日、携帯電話で撮影されたとおぼしき天皇陛下の画像がネット上に登場し、驚きの声が上がっている。

その日、天皇皇后両陛下は、山梨県甲府市の森林「武田の杜保健休養林」を視察するためJRの臨時列車(お召し列車)で現地に向かわれ、同日の夜に帰京された。ネット上に登場した画像は、その時に東京駅に居合わせたツイッターユーザーが携帯電話で撮影したと思われるもので、「天皇陛下が中央線から出てきた・・・!東京駅なーう」というツイートに添付されたもの。ネット上にあげられた画像には、天皇、皇后両陛下が、にこやかに手を振る姿が収められていた。

実はこの時、東京駅で両陛下の姿を見かけた人は多かったようで、『NAVERまとめ』の「東京駅が騒然…。突如、天皇皇后両陛下がお見えになる。」というまとめには、

「東京駅に帰京されるというので一時間粘ってみた。手を降ったら笑顔で返してくれた!(*゚∀゚)」(原文ママ)
「本日、東京駅丸の内駅舎貴賓玄関前で撮影した天皇・皇后両陛下」

といったツイートが報告されている。今回の一件について、ネット上では

「天皇陛下を写メるとか普通の神経じゃ出来ないと思うんだよね」(原文ママ)

と、不敬をとがめる意見も一部寄せられた一方で、

「数時間待てば天皇皇后両陛下を・・・悔しい」
「会いたかった-」
「私も天皇陛下見てみたいー」

と、うらやむ声が多数。皇室に対する国民の敬愛の念を、改めてうかがわせる出来事となった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト