ネット界の“旬”なニュースをお届け!

つるの剛士の小1娘の宿題が超難問

2012.10.17 WED

噂のネット事件簿


つるの剛士の娘(小学1年生)に出された超難問。赤ちゃんの絵だけでなく、小1に「ひょうたん」と答えさせることについても難しいのではないか?との意見もあった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
歌手でタレントのつるの剛士がツイッターに、小学1年生の娘に出された宿題を公開。その問題があまりにも難しいと、ネット上で話題を呼んでいる。

その問題は、描かれているイラストの名前を決められた文字数で答えるというもの。問題は4つで「きゅうり」「注射」「ひょうたん」「おむつをして泣いている赤ちゃん」のイラストがそれぞれ描かれている。「きゅうり」「注射」「ひょうたん」までは、難なく答えられるのだが、難問なのが最後の「泣いている赤ちゃん」のイラストで、これに6文字で答えなければならないのだ。

すぐに思い浮かぶのは「あかちゃん」という答えだが、これだと5文字で不正解。ツイッターでは「だだをこねる」「おむつかぶれ」「ほうちぷれい」「ないているこ」「にゅうようじ」などの答えが寄せられたが、なかなかこれだという回答にたどり着かず、つるのの投稿は4200件以上リツイートされることとなった。

その後、2ちゃんねるでは、この問題に関する「【衝撃】 最近の小学1年生の宿題が難しすぎると話題『これはハーバード大学生でも解けない』」というスレッドが立ち、「にゅうようじ以外はむりだな、しかし一年生ににゅうようじって」「身から出た錆」「ままおっぱい」「あかちゃん乙」などと、ここでも自由な回答案が寄せられていた。

ちなみに、つるのの娘の同級生の父親である書道家の武田双雲はツイッターで、「うわ!同じところで親子で悩んでる!答えは、ぎゃあぎゃあ。らしい。難問すぎる(笑)」とコメント。武田いわく「ぎゃあぎゃあ」が正解らしいとのことだが、ツイッターユーザーたちは、

「この手の問題で、正解が名詞じゃないのは難易度高すぎ」
「無理矢理すぎてうけるー!!」
「答えがぎゃあぎゃあしかないのは、おかしい!!」

などと、どうも納得がいかない様子だった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト