ネット界の“旬”なニュースをお届け!

初音ミク仕様の痛焼きそばが衝撃的

2012.10.17 WED

噂のネット事件簿


水色麺の「ネギ塩痛焼きそば」(アキバBlogより http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51364910.html )。価格は700円 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
“萌え”をキーワードに地域興しを行うイベント「Moe1グランプリ」が、10月13日・14日に東京千代田区のベルサール秋葉原で開かれた。日本各地のご当地萌えキャラが多数登場したほか、声優やアイドルによるステージも披露されたこのイベントだが、ネット上で大きな波紋を呼んだのは、秋葉原のコスプレ居酒屋「小悪魔の宴 LittleBSD」が出品した「ネギ塩痛焼きそば」だった。

この「痛焼きそば」は、ボーカロイド「初音ミク」をイメージしたもので、その麺の色はなんとミクの髪の毛の色と同じ水色。一見して食べ物だとは到底思えないようなインパクトの強い「痛焼きそば」に、ネット住民たちはとにかく驚くばかりだった。2ちゃんねるの「『余りにも衝撃的』『まるでカラーゴム』 初音ミクカラーの痛焼きそば」というスレッドでは、

「食べ物の色じゃないな」
「ミクさんがいくら天使だからって限度があるだろ」
「青はやめろっつってんだろ!」
「こんなの食いたい奴がいるのか甚だ疑問」

と、ドン引きするネット住民が続出している。

とはいうものの、「小悪魔の宴 LittleBSD」のブログによると、「痛焼きそば」は13日、14日ともに売り切れたとのこと。味のほうはさておき、話題作りとしては大成功だったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト