ネット界の“旬”なニュースをお届け!

C大阪とアイドリング!!!コラボ

2012.10.23 TUE

噂のネット事件簿


キンチョウスタジアムに登場したアイドリング!!!のメンバー。セレッソ大阪のユニフォームを着て、ハーフタイムにミニライブを行った ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月20日、大阪市のキンチョウスタジアムで行われたJ1・セレッソ大阪のホームゲームで対FC東京戦の試合前とハーフタイムに、アイドルグループ・アイドリング!!!のメンバー4人(大川藍、倉田瑠夏、伊藤祐奈、石田佳蓮)が「セレッソなアイドリング!!!」としてミニライブを開催した。『まさかのコラボに感謝ング!!!』と銘打たれたこのイベントに、ネット上では驚きの声もあがっている。

というのも、今年4月にアイドリング!!!が公式グッズとして発売したマフラータオルに、セレッソ大阪のエンブレムに酷似したデザインが使用されていたことが発覚。その後、販売を中止するとともに、販売済みの商品についても回収・返金されるという出来事があったのだ。このマフラータオルは、デコレーションズという会社が、アイドリング!!!の版権元のフジテレビからライセンス許諾を受け、製造販売していた商品だった。同社は、セレッソ大阪とアイドリング!!!の公式サイト上で謝罪をしている。

そんなトラブルがあったセレッソ大阪とアイドリング!!!のコラボ企画が明らかになると、2ちゃんねるには「【サッカー/芸能】セレッソ大阪とアイドリング!!!がまさかのコラボ…エンブレムパクリ騒動が縁?」というスレッドが立ち、ネット住民からこんな意見が寄せられていた。

「セレサポは温いから、温かく拍手してあげるんだろうな」
「トラブルの落としどころとしては最高じゃないか
どちらから持ちかけた話かは知らんが良いセンス」
「こういうの好きだわw雨降って地固まるって感じで。
相乗効果に期待したい」

トラブル相手だったアイドリング!!!をホームゲームに呼んだセレッソ大阪の計らいを素敵だと感じたネット住民が多かったようだ。

4人のアイドリング!!!メンバーはセレッソのユニフォームを着てパフォーマンスを披露。途中、対戦相手であるFC東京の応援番組に出演しているアイドリング!!!19号の橘ゆりかが、FC東京のユニフォームを着て登場するという一幕もあった。

試合は1対1の引き分けで、セレッソ大阪は勝ち点1を獲得。試合後に2ちゃんねるの国内サッカー板に立てられたセレッソ大阪のメインスレッドのタイトルは「セレッソ大阪(779)@勝ち点 One Up!!!」というものだった。“One Up!!!”とはアイドリング!!!が8月に発売したシングルの曲名で、こんなところでもネット住民によって“粋なコラボ”がなされていたようだ。ちなみに、同スレッドでは、

「アイドリング結構良かったんちゃう?
瓦斯(編集部註:ガス=FC東京のこと)サポの子へのブーイングとか盛り上がってたしw」
「アイドリングの番組来週から見ようっと」
「誰が誰だかさっぱり分からんけど、ユニ姿はなかなか可愛かったし、
悪い印象は受けなかったよ。瓦斯ユニの子へのブーイングも、お約束でしょ」

との意見も寄せられており、今回のコラボは成功だったといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト