ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ヱヴァとニコニコが「Q」でコラボ

2012.10.23 TUE

噂のネット事件簿


ニコニコの新バージョン「Q」を紹介する8分あまりの動画。エヴァをモチーフにした予告編も含まれており、ナレーションを担当したのはエヴァと同様、葛城ミサト役の声優・三石琴乃 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ドワンゴは10月17日、ニコニコ動画・ニコニコ生放送の新バージョンとなる「ニコニコ動画:Q」「ニコニコ生放送:Q」を発表した。

大幅なリニューアルとなった「Zeroバージョン」導入から、約半年での登場となった今回の「Qバージョン」。「Qバージョン」を解説する動画「ニコニコを創り直す。Zeroに続く新バージョンとは!?」によると、「0(Zero)に毛が生えた程度」がコンセプトとのことだ。これまでに比べて軽くて速い動画プレーヤーに刷新されたほか、使いやすいデザインを追求してインターフェイスも一部変更された。

そして、「Qバージョン」のスタートと同時に始まったのが、11月17日公開の映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』とのコラボレーション企画だ。

まず、前述の動画「ニコニコを創り直す。Zeroに続く新バージョンとは!?」に、ヱヴァンゲリヲンのキャラクターが登場。実際の声優を使って、オリジナルのセリフでニコニコQバージョンを解説している。

また、「Qバージョン」では「ヱヴァンゲリヲンMODE」を搭載。ヱヴァンゲリヲンの世界観をイメージしたデザインを選択できるようになったほか、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のニコニコ動画限定の予告編も公開されている。

さらに、ニコニコ生放送では、10月25日から毎週木曜日21時にテレビ版の『新世紀エヴァンゲリオン』を毎週2、3話ずつ生配信。日本テレビ系列で放送予定の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の「序」(11月9日)と「破」(11月16日)の生実況イベントも実施される。そのほか「2メートルの初号機と行く!ニコニコカー全国キャラバン!」「アジア最大級の建造物に現れるヱヴァ神社」など、さまざまなイベントも予定されているとのことだ。

まさに「ヱヴァづくし」となった今回のリニューアル。とはいえ、Zeroバージョンのひとつ前の「原宿バージョン」に切り替えられる機能が備わっており、前出の動画「ニコニコを創り直す。Zeroに続く新バージョンとは!?」に寄せられたコメントを見ると、

「だんだん使いづらくなってるんだけど」
「結局原宿(編集部注:Zeroバージョンの前のバージョン)に戻した(´・ω・`)」
「原宿が快適すぎるんだよ慣れもあるし」

と、原宿バージョンを支持する声も多い。Qバージョンが定着するには、多少の時間が必要となるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト