ネット界の“旬”なニュースをお届け!

NAVERまとめが初のコンペ開催

2012.10.26 FRI

噂のネット事件簿


「プロフェッショナルを唸らせろ。」のコピーで参加者を募るコンペの告知ページ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2009年からサービスを開始し、人気を博しているサイト「NAVERまとめ」が、初の編集コンペを開くことになった。

同サイトは、ユーザー自身が情報を組み合わせてひとつのページにまとめて保存、紹介するもの。コンペでは「情報をデザインする」というネット時代の“編集力”を競うことを目的としている。応募するテーマは、「とっておきのおもてなしプラン」「二人で見る映画」「大人の入門書」の3つで、誰でも参加することができる。募集期間は11月13日までで、最優秀賞者には30万円の賞金も。3人のプロ編集者が審査にあたるそうだ。

同企画について、ツイッターでは、

「まとめやったこと無い人のデビューとか練習にも良さそう」
「おもろい企画だと思うし、圧倒的な存在になってきたな~とも思う。応募数すごいんだろうな」

など、興味をそそられた人のつぶやきも多く見られた。

NAVERまとめは、ユーザーが自分で決めたテーマに関連する情報をまとめてページを作り、閲覧数(PV数)をもとに規定の条件でポイントが付与され、それをお金に換算することで誰でもインセンティブが受け取れる仕組みになっている。おこづかいを稼ぐ感覚で始められる手軽さも人気のひとつのようだ。テーマは多岐にわたるが、アイデア次第で報酬の度合いが変わるため「NAVERまとめ インセンティブ額状況のまとめ」といった“まとめページをまとめる”人もおり、閲覧数を上げるために様々な工夫がなされている。

また、規定によれば1ポイントの単価は「一般(0.2円)」「ルーキー(0.4円)」「レギュラー(0.7円)」と実績に応じて分類される。「報酬金は月にいくらくらいもらえるのだろう?」と気になる人は多いようで、「“人はNAVERまとめの報奨金だけで生きていけるか”挑戦してみた」という切り口でまとめたnarumiさんのページは、これまでに20万viewを獲得するほど人気だ。narumiさんは、自身の報酬金額を毎日レポートし、今年3月の1カ月間の合計ページビュー数は32万7299PV、インセンティブ額の合計は6万1098円の報酬金を得たという。1日あたり平均インセンティブ額は、1970円で「ランチ代くらいは余裕」と総括している。

“まとめ編集者”に興味がわいた人は、編集の仕方の基本がわかる「NAVERまとめ作成ガイド」を読んで、コンペに応募してみてはいかがだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト