ネット界の“旬”なニュースをお届け!

仰向け対応PCテーブルは快適なのか

2012.11.02 FRI

噂のネット事件簿


仰向けのままパソコンを使える「仰向けゴロ寝deスク」。角度は自在に調節できるので、座椅子に座っての使用にも対応している ※この画像はサイトのスクリーンショットです
個性的なPC周辺グッズを多く開発・販売しているサンコーは、仰向けで寝た状態のままノートパソコンを操作するためのアルミ製テーブル『仰向けゴロ寝deスク』(あむけごろねですく)を発売した。ネット上では「これは快適」などと、話題となっている。

『仰向けゴロ寝deスク』は、自分好みの角度に調節できるテーブル。仰向けの状態で寝たときに、顔の前にディスプレイがくるようにノートパソコンを固定でき、寝たままでパソコンを使うことができる。この商品について、2ちゃんねるには、「【廃人仕様】 イヤッホウ!仰向けに寝たままノートPCを利用! 究極の『ごろ寝デスク』が発売になるぞ!」というスレッドが立ち、

「DVD見たりする時は助かるな」
「寝落ちが捗る」(原文ママ)
「やべー
普通に買ってしまいそうだw
ネトゲの寝落ちが捗るな」(原文ママ)

などと、リラックスした体勢でのパソコン利用を望むネット住民たちから、かなり興味を持たれていた。とはいうものの、パソコンを固定してしまうと、仰向けの状態から動けなくなるのも事実で、

「マジレスすると腕が疲れるから捗らない」(原文ママ)
「仰向け固定だとしんどいだろ
これじゃゴロゴロ出来んから却下」

との意見も寄せられている。

また、スレッドでは寝ながらパソコンを使うために、いろいろな工夫を凝らしているPCユーザーたちの画像が貼られている。モニターを直接ベッドの横に寝かせて置いているユーザー、胸の上にノートパソコンを乗せているユーザー、自作の棚にモニターを下向きに固定し、その下に仰向けで寝るユーザーなどなど、いかに楽な姿勢でパソコンを使うかという問題に、正面から挑んでいるユーザーの姿は、なかなか滑稽で興味深い。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト