ネット界の“旬”なニュースをお届け!

鉄拳パラパラ漫画が公式MVに採用

2012.11.02 FRI

噂のネット事件簿


10月31日から配信されているMUSEのミュージックビデオ、鉄拳「振り子」バージョン。1分30秒の描き下ろしを追加したディレクターズ・カット版は新たにYouTubeで公開された ※この画像はサイトのスクリーンショットです
お笑い芸人・鉄拳が制作したパラパラ漫画のアニメーション動画『振り子』が、その動画のBGMとして使用されたイギリスのロックバンドMUSEの楽曲「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」(2009年発売の5枚目のアルバム『ザ・レジスタンス』収録)の公式ミュージックビデオ(以下MV)に採用された。

もともとはフジテレビの深夜番組『ワンフレーム』の企画として制作されたこのパラパラ漫画。ある夫婦の半生を描いたその感動的なストーリーが話題を呼び、YouTubeにアップされた動画は、100万回以上再生されている。そして、この動画の存在を知ったMUSEのメンバーは、その完成度の高さに感銘を受け、公式MVに採用したとのことだ。

この快挙について、2ちゃんねるには「鉄拳のパラパラ漫画を見た英ロックバンドMUSE、感銘を受け公式PVとして採用」というスレッドが立ち、ネット住民からは、

「これはすごい
ロンドン五輪のテーマソング歌ってたバンドだぜ」
「ようつべ(編集部注:YouTube)ってこういう広がりがあるからすごいな」
「Youtubeって凄いな
今までだったらありえない組み合わせだもんな」
「インターネットのおかげか
すごい世の中になったもんだ」

と、驚きの声が寄せられている。そして、今まではあり得なかったようなコラボレーションを実現させるインターネットのすごさを改めて感じていた。

番組用に制作された『振り子』は、曲の一部が割愛されていたが、今回公式MVに採用されるにあたり、ディレクターズ・カット版として、鉄拳は約1分30秒のアニメーションを新たに描き下ろした。MVは、主要音楽配信サイトを通じて、日本だけでなく、世界59カ国で配信されるという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト