ネット界の“旬”なニュースをお届け!

SKE48松井玲奈はなぜ人気?

2012.11.02 FRI

噂のネット事件簿


ブログやGoogle+の更新頻度も高い松井玲奈。それもまた人気の秘密だという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今年の紅白歌合戦に初出場が有力視されているのがSKE48だ。すでに一部のスポーツ紙では単独での出場が“内定”と報道もされている。

そんなSKEの2大人気メンバーといえば、松井珠理奈と松井玲奈のW松井だ。松井珠理奈はSKEとしてデビュー直後、いきなりAKB48のシングル『大声ダイヤモンド』でセンターに抜擢され、前田敦子卒業後のエースともいわれている。一方で、センセーショナルな“抜擢”はなかったものの、前回までの総選挙では珠理奈よりも順位が上だった松井玲奈については、少々地味な印象があるかもしれない。2ちゃんねるの地下アイドル板でも「SKE48松井玲奈って何でこんなに人気出たの?」というスレッドが立てられるほどで、AKBファンの間でも、松井玲奈が人気となった理由をいまひとつ理解できていないようだ。

件のスレッドでは、松井玲奈が人気となった理由について、以下のような意見が寄せられている。

「地味で冴えない女の子だからだろ」
「AKBの人気メンに被りがいなかったから
上手く勢いに乗れた感じ」
「どのようにすれば多くの人間の支持を集める事ができるか徹底的に研究してなおかつそれを実践してると思う」
「普通に可愛い
あとずっとブログとかマメに更新してるし握手対応も良いから」
「名字が松井だったことがかなり影響してると思う」

エースとして期待され、ポジションを与えられてきた松井珠理奈とは違い、地味な印象でほかのメンバーとかぶっていなかったこと、ファンサービスを怠らなかったこと、そしてエースである松井珠理奈と同じ名字だったことで“セット”にしやすかったこと、などが人気となった要因だと考えられているようだ。さらに、大きなキーワードといえるのが「ゲキカラ」。前出のスレッドでも、

「ゲキカラという役は玲奈ちゃんの本質的なとこ
やすす(編集部注:秋元康のこと)良い仕事した」(原文ママ)
「認知が上がったのはゲキカラのギャップからだろう」

との意見が確認できる。「ゲキカラ」とは、テレビ東京系で放送されたAKB48主演のドラマ『マジすか学園』で、松井玲奈が演じた役名。とにかく残虐で好戦的、さらに血まみれの状態で笑い続けるなど、かなり狂気に満ちた役柄だった。どうやら、“ゲキカラ”のインパクトと普段の清楚なイメージのギャップがひとつの魅力となり、さらなる人気を獲得するに至ったようだ。

スレッドでの意見を見ていると、どちらかというと努力の人という印象の松井玲奈。“ゴリ押し”などという言葉が聞こえてくるアイドル業界だが、松井玲奈の場合は「地道な努力も報われた」といえるのではないだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト