ネット界の“旬”なニュースをお届け!

乙武氏「著名人は無断撮影OK?」

2012.11.06 TUE

噂のネット事件簿


論争のきっかけとなった乙武氏のツイッター。フォロワー数約50万人は国内ランキングで42位 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
作家の乙武洋匡氏が、ツイッター上で許可なく氏の画像を公開したツイッターユーザーを非難するツイートを発信。「著名人なら勝手に写真を撮っていいのか?」という議論が発生している。

発端となったのは10月31日、あるツイッターユーザーが「那覇空港に乙武さん」というコメントとともに、乙武氏の画像を公開したこと。このツイートに対して乙武氏が「悪気がないのはわかってるけど、君がやってるのは盗撮だよ?」とつぶやき、そのユーザーはすぐに「失礼しました。悪気はありませんが消しておきます」と画像を非公開にしたが、乙武氏はその後のやりとりで、無断で写真を撮られてネット上に公開されることに対し、

「悪気はなくとも、やはり不快です」
「『著名人ならかまわないだろ』と思う方も多いみたい。でも、僕らも人間。心があるんです」

と述べ、乙武氏自身がこのやりとりをまとめた「Togetter」の「著名人を無断で撮影するのはアリなのか!?」というまとめがページビュー12万件以上、ツイート数も1300件以上になるなど、多くのネットユーザーの興味を集めている。

その後乙武氏は、きゃりーぱみゅぱみゅの「私がラーメン食べてるところを盗撮してるガラスの向こう側のサラリーマン!ボッコボコにするよ」という発言を見つけ、「なんと、きゃりーぱみゅぱみゅ氏も同じような体験をされてる!」と報告。ほかにも、氣志團の綾小路翔が「皆様、是非読んで下さい」として「Togetter」のまとめをリツイートするなど、著名人たちは、同様の機会にさらされたり、“盗撮”されることの是非に関心の高いことがうかがえる。

乙武氏は、「『すみません。乙武さんですか?一緒に写真撮っていただけないでしょうか?』と頼むのなら写真撮っていただけますか?」という質問に対し、「時間や状況が許すときは撮らせていただいていますよ」と回答しているが、ツイッター上には、

「人気商売でもあるので仕方がない」
「まあ実際に乙武氏がいたら撮りたくなる気持ちはわかる…」

といった声も登場しており、議論は続いている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト