ネット界の“旬”なニュースをお届け!

14歳・女子中学生声優がすごい!

2012.11.07 WED

噂のネット事件簿


ちなみに「姫小路秋子」は高校2年生という設定。成人が演じるよりも、よりリアルな声!? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
現在放映中のアニメ『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』(AT-X・TOKYO MX・SUN-TV・BS11)のメインヒロイン「姫小路秋子」役の声優・木戸衣吹ちゃん(14歳)に、じわじわと注目が集まっている。

もともと彼女は「声優」がテーマだった2011年度ホリプロスカウトキャラバンのファイナリスト。10月になり、同アニメの声優として活動を始めると、2ちゃんねるでは「木戸衣吹 Part1」という個人名のスレッドが立つなど、応援を始める人が続々登場しているのだ。同アニメは、双子の兄を好きになった極度のブラコン・秋子と仲間が織りなす学園ラブコメディーで、スレッドでは、

「声がすごく可愛い!
ファイナルの時よりずっと上手になって今後の成長にも期待できますね」
「ほとんどデビューに近いのに、あんな早口の役をまともな演技でできるなんて
14歳新人のレベルやないで」
「今の声優の方向性を物語ってる一人
年齢からしたら間違いなく上手いだろう」
「若い、上手い、可愛い…将来が有望すぎる
チャンスはまだ10年くらいはあるから気長に声優続けてほしいな」

などと大絶賛。早口のセリフ回しや、「ぐへへ」「ぐぬぬ」「ちゃうねん」などという秋子お決まりのセリフの表現力に高い評価がついており、アニメには手厳しいネットユーザーたちがそろって脱帽しているほか、そもそも木戸のことを知らなかった人でも、“上手だけどあまり知らない声優”について気になって調べたという声が複数寄せられている。

そのほか、漫画やアニメ情報をまとめるサイト「やらおん!」では、『声優グランプリ』(主婦インフォス情報社)の「声優未来予想図」という新人声優を紹介するコーナーで木戸を特集していることも紹介されており、“JC声優の時代はくるのか?”(※編集部註:「JC」=“女子中学生”のこと)というフレーズの入ったタイトルでスレッドが作成されるなど、注目度が一気に高まっている。

まだまだ若いだけに、2ちゃんねるの前述スレッドでは「人気先行の人は多いけど今後も実力派として頑張って欲しい」と、着実な歩みを切望する声も。いずれにせよ、多くの人に見守られる存在になっていることは間違いない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト