ネット界の“旬”なニュースをお届け!

iTunesでソニー作品販売開始

2012.11.08 THU

噂のネット事件簿


iTunes Storeのメインバナーには「新登場」の言葉とともに、いきものがかりや、西野カナ、ラルク・アン・シエルらの写真が掲載された ※この画像はスクリーンショットです
11月7日午前0時より、iTunes Storeでソニー・ミュージックエンタテインメントに所属する一部の国内アーティストの楽曲配信がスタートした。

今回配信がスタートしたのは、いきものがかり、西野カナ、ラルク・アン・シエル、プリンセスプリンセス、TM NETWORKなどの楽曲。最新曲だけでなく、過去の名盤も配信されている。

これまでソニー系列のレコード会社から発売されている楽曲はiTunes Storeで配信されておらず、多くのファンはこの瞬間を待ち望んでいたようだ。7日午前0時を回った直後にツイッターのトレンドには「iTunes」「ソニー」「配信開始」などのキーワードが登場。ツイッターユーザーからは、

「ソニーiTunesきたあああああああ!」
「やっったぁぁぁ ソニーミュージックにお礼のお手紙を書きたい」

などと、喜びの声が寄せられていた。

実は配信が開始する前日となる6日の午前2時47分、小室哲哉がツイッターでソニー関連の楽曲がiTunesで配信されることを、以下のように予告している。

「今週の真ん中ぐらいにiTUNES STOREに行ってみてTMのCAROLや美里さんの悲しいねとか、プリプリのMとか買えたら僕が188日前にツイったのも少しくらいは役にたったかもね。さてさて、、誰でも良いから買えたら教えてね!」(原文ママ)

小室氏のツイートをさかのぼると、確かに今年5月1日に、

「Twitterのパワーがどれほど強いものか問いかけを!過去最大のRTを切望します。3月の米米、プリプリ、TM, そして、先週の武道館2日間, (※)正直、日本だけSONYブランドの曲がiTMSに置いてないのは変じゃないですか?2012年、もう売ってくれても良いじゃないかなあ」(※編集部註:3月20日に開催された東日本大震災復興支援チャリティコンサート『ALL THAT LOVE-give&give-』に、ソニーから音源を発表している米米CLUB、プリンセスプリンセス、TM NETWORKの3組が出演。前週4月25日、26日にはTM NETWORKの日本武道館ライブが行われていたのでそれらのライブを示唆していると思われる)

とツイートしており、ソニー関連楽曲のiTunes Storeでの配信開始を呼びかけている。実際にその効果があったと考えているようで、配信開始直後には「SONY MUSICのアーティストの皆さん!小室もときどき、お役に立てる事ありますよー。(後略)」ともつぶやいている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト