ネット界の“旬”なニュースをお届け!

バーガーキング食べ放題報告続々

2012.11.19 MON

噂のネット事件簿


果たして、短時間にどれだけのバーガーを食べられるのか… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
バーガーキング・ジャパンが11月17日から30日まで、ハンバーガーの食べ・飲み放題サービス「“B”iKing(バイキング)」を開催している。

バーガーキングといえば、バーガー類のボリュームが多いことが有名だが、2010年以来、恒例となっている〈食べ放題〉の企画も注目を集めている。今年は「日本再上陸5周年記念バイキング」と題したキャンペーンを行っており、ネット上でも好評だ。

同キャンペーンに参加するには、対象商品のLセット以上を購入することが必要で、制限時間は約30分間。対象商品は時期によって異なり、11月17~21日は「黒バーガー」、11月22~30日は4商品(ワッパー、フレッシュアボカドワッパー、ワッパーチーズ、ダブルワッパーチーズ)。まずはこれらを残さず食べたら、追加オーダー(おかわり)が可能になるという仕組みだ。

食べ・飲み放題となる商品は、過去のキャンペーンではワッパーだけだったのが、今年はワッパーに加え、フレンチフライM、オニオンリングM、コカコーラMも対象となり、バリエーションが大幅に広がった。ツイッターでは早速チャレンジした人からの報告があがっており、

「ワッパーでかすぎ」
「自分はワッパー二つにコーラおかわりでパンパンでしたね^_^」
「ワッパー4個ポテト2個ドリンク2個」
「調理時間とか待ち時間含めても880円のバイキング30分で3000円分食えることを友人が身を持って証明してくれた」(原文ママ)

など、堪能したことがうかがえるツイートのほか、こうしたキャンペーン時期になると店内の混雑状況に不満をもらすユーザーも少なくないが、「バーガーキングの店員いい人だ」「スタッフさん上手に対応されているし、特に混乱もなく良い混雑状態」など、店員の対応に好印象を抱いているつぶやきも見られた。

なお、食べ残しや持ち帰り、グループでの権利譲渡など、店舗で不正と判断される行為があった場合は、追加で食べた商品の相当額を支払う必要があるので注意したい。

期間は11月30日まで、各日14~23時(※終了時間は店舗の営業時間に準じる)。制限時間は30分間とやや短いが、挑戦してみる価値はありそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト