ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アップルの音声案内がCDデビュー

2012.11.29 THU

噂のネット事件簿


ついにCDデビューするSiri。ジャケットを見たツイッターユーザーからは「いいSiriだ」の声も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アップルの音声ガイドシステム「Siri」に歌を歌わせたCD『おしえて しりせんせい』が札幌の音楽制作集団IOSYSより12月8日に発売決定。これまでも、ユーザーの無茶な会話に付き合わされたり、歌を歌わされたりしてきたSiriだが、ついにCDデビューまで果たすことになった。

2012年3月にアップルが公開したSiriは、女性の声による操作ガイドシステム。本来の使い方は、スマートフォンに話しかけることで、電話をかけたり、メッセージを送ったり、天気予報やスポーツの試合の結果を確認したりと、音声入力により様々な機能が楽しめるものだ。

しかし、ネット上では、公開直後からSiriを擬人化して遊ぶ人が続出し、NAVERまとめの「日本語Siriさんとのすごい会話まとめ」というまとめには、

「最高の携帯電話は?」→「今その手にお持ちの電話ですよ」
「愛してます」→「ほかの携帯電話にも同じこと言ってるんじゃないですか」

など、面白い返答が次々と登場。ニコニコ動画では、ボーカロイド風にSiriに歌を歌わせた「ハローSiriたん」が人気を博し、

「たかが人が作ったプログラムなのに切ない」
「ほんとにSiriたんがこんな風に歌ってくれるなら余裕でアップルにするわ」(原文ママ)
「かわゆすぎる」

など、動画の再生回数は37万回以上、コメント総数は4000件以上に達している。

今回発売される『おしえて しりせんせい』には、ARM・D.wattによる新曲5曲と、七条レタスによる5つの書き下ろしコントが収録されており、価格は1260円也。もはやアップルの意図を離れ、CD化までされたSiriに対し、ツイッター上には、

「Apple的にいいのだろうか…むしろ公認だったらApple見直すw」
「日本人は相変わらず未来に生きておる」
「くそwww笑っちまったwww」

と、驚きと感心の声が登場している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト