ネット界の“旬”なニュースをお届け!

JRAがギャルゲーの第2弾を発表

2012.11.29 THU

噂のネット事件簿


こちらは2011年に公開された『My sweet ウマドンナ~僕は君のウマ~』。“ウマ目線”になって美少女たちに調教される萌え度の高い内容。次回作『My sweet ウマドンナ2 ~ウマすぐ Kiss Me~』にも期待 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
JRA(日本中央競馬会)が12月9日から特設サイトで公開するオリジナルゲーム『My sweet ウマドンナ2 ~ウマすぐ Kiss Me~』を発表。これまでも数々のゲームでネット住民を唸らせてきたJRAが、また新たな“刺客”を送り込んできた。

JRAはこれまで、キリンや牛、ハリボテがターフを駆け巡る馬券購入シミュレーションゲーム『CINEMA KEIBA ON WEB JAPAN WORLD CUP』(2010年7月)や、主人公のウマが3人の“ウマドンナ”とともに有馬記念を目指すシミュレーションゲーム『My sweetウマドンナ』(11年12月)、セクシーな美女ジョッキーが登場する『グラマラスカップ』(12年9月)を公開し、いずれもネット住民から高評価を得てきた。

今回、満を持して登場する『ウマドンナ2』は、ゲーム内容こそまだ公開されていないものの、前作同様、豊崎愛生・佐藤利奈・遠藤綾ら人気声優陣がキャストとして出演すると発表。すでにキャラクターのツイッターが公開されており、さっそく出演キャラたちが、

「∈・^ミ┬┬~ ←これはあすかがお気に入りの馬文字だよ~」(松田あすか)
(編集部注:松田あすかは厩務員。馬が大好き)

「夢路調教師に誘われてツイッターはじめてみました」(藤沢紅莉栖)
(編集部注:夢路調教師とは、夢路寿のこと)

と、ツイートを発信している。

すでにこれまでのオリジナルゲームが大評判だっただけに、今作もネット上では大きな話題になっており、ツイッター上には、

「今回も力入ってんなww」
「誰がウマいことを言えとwww」
「本気すぎる」

と、期待感にあふれるツイートが600件以上寄せられている。12月24日には中山競馬場で「ウマドンナイベント」の開催が決定しており、ゲームを使ったJRAのネット戦略は、確実に浸透しつつあるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト