ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ヤフーがITクリエイターに贈賞

2012.12.05 WED

噂のネット事件簿


一般部門グランプリの「いろぴこ」。「シンプルながら丁寧に作りこまれている」と審査員 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
11月29日、Yahoo! JAPANが今夏募集していた2012年の「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード」の結果が発表された。

この賞は、Yahoo! JAPANが2006年から行っている、インターネットに関するクリエイティブな才能を表彰するもの。賞は一般部門と企業部門に分かれており、一般部門では、ブログやサイトに貼るブログパーツ、バナー広告、デジタル一眼レフによる超高画質高音質映像などが、企業部門ではポケモン、ユニクロ、JRAなどのサイトがグランプリを獲得してきた。

そして2012年は、パソコンではなく、スマートデバイスでの新しい広告表現やプロモーションアイデアを対象としており、一般部門では、指で画面をタッチすると色の名前を声と文字で教えてくれる子供用知育アプリ「いろぴこ」が、企業部門ではmixi のXmasインタラクティブCM「小さなサンタクロース」がグランプリを受賞。「いろぴこ」について審査員は、「子供が楽しそうに触るさまが目に浮かぶようです」とグランプリ選出の理由を述べている。

29日に行われた授賞式の模様はUstreamでライブ放送され、放送を見た人からは、

「また来年も楽しみにしています♪ 」
「『いろぴこ』グランプリおめでとうございます!子供の声で色を教えてくれるから親しみやすいみたいで、うちの子も喜んで遊んでます^^」(原文ママ)

といった声が上がっている。この賞は、応募は無料だ。他のアワードでの受賞作品も応募可で賞金は100万円なので、クリエイティビティに自信がある人は一度挑戦してみてはいかがだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト