ネット界の“旬”なニュースをお届け!

諏訪市の結婚証に萌えキャラが登場

2012.12.07 FRI

噂のネット事件簿


諏訪市が発行する結婚証に描かれた萌えキャラ「諏訪姫」のイラスト。モデルとなった「諏訪御料人」は、武田信玄の側室で武田勝頼の母 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
長野県諏訪市では10月1日から、婚姻届を提出したことを証明する「結婚証」の発行を開始した。この「結婚証」は、法的な婚姻証明となる「婚姻届受理証」ではなく、あくまで記念として発行されるもので、料金は無料。A4判で9種類の図柄があるのだが、そのなかに諏訪市のご当地萌えキャラ「諏訪姫」のイラストが使われているものがあるということで、ネット上で話題だ。

「諏訪姫」は、武田信玄の側室「諏訪御料人」がタイムスリップして現代にやってきたというキャラクター。扇子を持ってポーズを取る諏訪姫のイラストが描かれたものと、2頭身の諏訪姫が描かれたものとの、2タイプが用意されている。

この諏訪姫結婚証をあるツイッターユーザーが紹介したところ、エンタメブログ「はちま起稿」が取り上げられ、ネット上で「諏訪姫結婚証」が拡散。ツイッターでは、

「なにこれかわいいwww」
「いいなあああ!名古屋市は婚姻届出した受理控えっつってわら半紙の紙切れくれただけだったよ!」
「ちょっと諏訪市に結婚届け出してくるわ」

と、多くのユーザーから興味を持たれている。また、

「俺諏訪姫と結婚したい」
「この子と結婚したい」

などと、諏訪姫そのものに恋をしてしまうユーザーも少なくなかった。

ちなみに、諏訪姫は結婚証に登場する前から、諏訪市の観光ナビゲーションアプリ「すわなび」の案内役なども務めている。諏訪市公認の宣伝キャラクターとして大活躍のようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト