ネット界の“旬”なニュースをお届け!

コーンポタージュの革命的な飲み方

2012.12.10 MON

噂のネット事件簿


スチール缶は、開封していない状態ではほとんど凹まない。開封してから、こぼれないようにゆっくりと力を入れて凹ませるよう注意していただきたい ※この画像はサイトのスクリーンショットです
寒さが増す冬、自販機で見かけると無性に飲みたくなるホット缶といえば、粒入りコーンポタージュ。温まれるうえに、小腹も満たしてくれる優秀な“ホットドリンク”だ。多くの人が一度は飲んだことがあるだろうこの缶入りコーンポタージュだが、飲む際にありがちなのが、コーン粒が口に入ることなく缶の中に残ってしまうという現象だ。

これからの季節、コーンポタージュの需要はますます増加すると思われるが、そんななか、ツイッター上ではこの“粒が残ってしまう現象”を回避する方法を教えたツイートが出回り、話題を集めている。

今回話題になったきっかけは、11月22日に投稿された、「寒いくなって粒入りコンポタを飲む機会が増えますが、粒が残ってしまうって人が多いと思います。そんな時は飲む前に飲み口の下を凹ませると粒が飲みやすくなるそうです。流体力学を教えてる教授が言ってました」(原文ママ)というツイート(編集部注:現在はフォロワー向けにのみ公開)。

この投稿からおよそ2週間後の12月4日、ひとりのユーザーによって同ツイートの内容を実践したことを報告する、

「『粒入りコーンスープの飲み口の下を少しつぶしておくと粒を残さず飲める、と流体力学の先生が言ってた』というツイートを思い出してやってみたら、本当でした。最後にひっかかったひと粒も、吸い出すとすぐ出てきました。流体力学おそるべし」(原文ママ)

という投稿がされ、6日13時時点で1万300回以上リツイートされるなど、こちらも大きな反響を集めた。

そして、ふたつの投稿とそれに対する他のユーザーの反応は、ツイッターのまとめサイト・togetterでまとめられ、さらに拡散。まとめに対してツイッター上で寄せられたユーザーの声は、

「これは素晴らしい情報だ」
「試してみたいーw 缶を回しながら飲んでも一度も食べきれたことない」
「実証出来ればメーカーは最初からこの形に加工すべき」
「私は缶入りおしるこで応用したい。あまり人が見てないところで自分の口に向けて缶を強く振り込むのは手間だw」

など、アイデアに感心するものが多く書き込まれている。

そして、実際に試してみたことを報告するユーザーも複数おり、

「マジで食べられます!」
「やってみたら確かに粒が流れてきやすい気がした。あと、最後に2粒のこったけどそれも口の中に入った。結果は成功」
「【実験報告】昼休みに買って試してみた。見事に全部出た。これは便利」
(全て原文ママ)

と、成功体験談が続々出てきている。

ちなみに、記者もこの方法でコーン粒を残さず口に入れられるか2回にわたって試してみたところ、飲む際の勢いが重要であることが分かった。ゆっくり飲んだ場合はどうしても残ってしまうが、グイッとかたむけて飲むと出やすくなるようだ。

そして、女性のユーザーから「私の手ではスチール缶潰せない」「スチール缶を凹ますのは結構なチカラいるよね」という声があるように、スチール缶を凹ませるためにはちょっとした力がいる。女性で試してみたい方は、恋人や気になる男性に「開けて」とお願いしてみてはいかがだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト