ネット界の“旬”なニュースをお届け!

悲哀にあふれた営業マン川柳に共感

2013.01.15 TUE

噂のネット事件簿


2060作品の応募作品から選ばれた『営業マン川柳2012』の最優秀賞の賞金は3万円 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
営業マン・営業レディーを応援する情報サイト『営業会議』で募集されていた「営業マン川柳2012」の受賞作品が発表され、ハンドルネーム「ゆずママ」さんによる、

「またおいで 本気にしたら また来たの」

という作品が最優秀賞を受賞した。

「営業マンの苦労を川柳で笑い飛ばそう!」というコンセプトで2012年から始まった「営業マン川柳」。応募総数は2060作品にも及び、最優秀作品のほかに、

「無茶を言う 妻の要求 社長並み」(黒潮さん)
「腕利きの 女課長が 売れ残り」(栄太郎さん)
「検討中 いっそNOだと 言ってくれ」(星武道さん)
「責めるなら 手本を示せ 我が上司」(町宮大助さん)
「ケイタイに 頭を下げて 子が笑う」(宝花義一さん)

などの作品が入選した。

営業職の辛さや悲哀を、面白おかしく詠んだ川柳作品に共感するネット住民も登場。2ちゃんねるの「【話題】『またおいで 本気にしたら また来たの』2012年営業マン川柳最優秀賞決定[13/01/10]」というスレッドでは、

「(編集部注:『検討中~』という作品に対して)
これは、本当にそう思う……。
変に期待もたせんなよ」
「一位(編集部注:最優秀作品)の悔しさ分かるわぁ
いつもは誘われない社員さんの飲み会に誘われたんだけど本気にして行ったら関西人に『ホンマに来たんかいw』って罵られて吐きそうになったからな」

などの意見が寄せられていた。

すでに『営業マン川柳2013』の募集は開始しており、『営業マン川柳』のFacebookページか専用のメールフォームから投稿することができる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト